ボードゲーム会主催者ヨッシーのボードゲーム紹介♪

新宿でボードゲーム会を主催していますヨッシーです^_^ここでは私の持っているボードゲームの紹介をしていきます♪気になったのがありましたら、ぜひ遊びに来てください\(^^)/Twitter→ https://twitter.com/xyoshixaki

【イベントハイライト】1/28(土)6時間じっくり遊ぶボードゲーム会

1/28(土)にボドゲ会をやりましたので、ハイライトでボドゲ会の振り返りをやっていきます。

f:id:xyoshixaki:20230128235219j:image

今回の会場はいつも実施している大久保地域センターではなかったので、2卓進行の8名で開催しました。人数がいつもより少なかったので、前々日には定員でいっぱいになってしまいました。沢山の人に参加いただき、恐悦至極の限りです🙇

今回の個人的なハイライトはこちら(・∀・)/

  • いつ帰る?チキチキレース!コスタリカ
  • テキサスショーダウン!そのカード、危険につき
  • 異世界ギルドマスターズ

 

いつ帰る?チキチキレース!コスタリカ

今回のウェルカムゲームはコスタリカ!6種の動物を集めて、得点を稼ぐゲーム。自分がめくったタイルを他のプレイヤーが持ち帰ることができるので、どのタイミングで持ち帰るか、の見極めが超重要です。

今回は運よく、初手で鳥が4枚獲得できました。なので、鳥7枚を目指しつつ、7種コンプリートを目指す戦略でプレイしました。結果としてこの戦略が功を奏して1位を取れました♪とはいえ、結構接戦で、相手がカエルを獲得したら、7種コンプボーナスで逆転されました。色々と運が良いゲームでした♪

f:id:xyoshixaki:20230128235237j:image

テキサスショーダウン!そのカード、危険につき

2ゲーム目はテキサスショーダウン!

f:id:xyoshixaki:20230129012308j:image

(写真はJELLY JELLY CAFEのページから引用)

ジャンルはトリックテイキングで10失点すると敗北というルール。一番多い枚数の色を出した人で数字比べして、一番を大きい数字を出した人が失点になります。場にある色のカードを持っていたら、必ずその色を出す必要があり、ない場合だけ別の色ができる…如何に大きい数字のカードを出すか、がゲームの肝になります。

自分が安全と思ったカードが以外とNGだったり、絶対に来てほしくない色のカードが出されたり、と悲喜こもごもなゲームでした。

異世界ギルドマスターズ

今回の重ゲー枠は異世界ギルドマスターズとアークノヴァ!私は異世界ギルドマスターズをプレイしました。

今回はスカジの白面でプレイしました。

f:id:xyoshixaki:20230129184754j:image

スカジの能力は探索や一部のカードでしか使えないパワーを常に5金として使える、というもの。プレイした感じだと、あんまり好みではなかったです。いつでも使えるのは、とても使いやすいのですが、ゲームが進むにつれてパワーとお金がある程度貯まっていくので、終盤は効果が無い感じになりました…

あと今回のゲームがつらかったのは、イベントカードとその他の要素が噛み合わない…個人目標であるレガリアカードは歯車タグの獲得数に応じて点数が伸びるもの。タグの数によって点数が伸びる系のレガリアカードは点数が伸びやすいのですが、本当に歯車カードが来ない…

結果として、57点で2位でした…しかも1点差orz
相手の探索で捲れたタイルのせいで敗北したので、運負けみたいなものだったので、滅茶苦茶悔しかったです。

意外とサクサク進んで、アークノヴァも楽しそうだったので、こっちも遊びたいですね~

f:id:xyoshixaki:20230128235240j:image

他にもスカウト、ボブジテン(2・ちきゅう)、サラダマスターなどを遊びました!

f:id:xyoshixaki:20230128235246j:image

楽しい会でしたので、参加してくださった方、ありがとうございます。

次回は2/12(日)の開催です。次回は大久保地域センターです。3卓進行ができそうなので、参加人数を12人にしました。いつもより多めの定員を設定しておりますので、今回参加できなかった方も是非遊びに来てください♪

2/12(日)6時間じっくり楽しむボードゲーム会@大久保 - TwiPla

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 定期的にボードゲーム会を開いています

このブログで紹介しているゲームはほぼ全てプレイ可能です!

気になるゲームがあったら是非遊びに来て下さい(^O^)/

※全ては持って行けないので、遊びたいゲームがある場合は事前に連絡頂けると嬉しいです😃

 参加申し込みは下👇のリンクのページやツイプラから応募できます♪奮ってご参加ください

〈Twitter〉

xyoshi/twitter

〈フェイスブックページ〉

人狼会新宿

〈mixiページ〉

ボードゲーム会@新宿 | mixiコミュニティ 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<スポンサーリンク>

 

【ボドゲ紹介】キーフラワー~競り&ワカプレ!傑作ゲームがリメイクされました~

今回は去年2022年11月にリニューアル新発売されたゲーム「キーフラワー」を紹介します。
このゲームのジャンルは競り×ワーカープレイスメント!このゲーム以外で似たようなゲームが無いってくらい非常に珍しい組み合わせです(*・ω・)/

f:id:xyoshixaki:20230102030542j:image

プレイ人数

2人~6人

プレイ時間

90分~120分

ルールの複雑さ ☆★★★★(難しい)

ストーリー

f:id:xyoshixaki:20230119233821j:image

あなたはキーフラワー号に乗って新しい土地に来た領主だ。あなたの仕事はこの土地を繁栄させることだ。人も物資も足りないから、移民を募集した。これで、4半期に1回、新しい領民の乗せた船が来る。新しく招待した人を使って土地を開拓し、資源を生み出し、誰よりも豊かな領地を作り上げよう。

(ストーリーが無かったので、雰囲気で作成してみました。)

ゲームの概要

ゲームは4ラウンド制。春、夏、秋、冬の4ラウンドして最終的に1番点数を稼いだプレイヤーが勝者になります。

冒頭にも話した通り、このゲームのジャンルは競り×ワーカープレイスメント!ワーカーを自在に操り、タイルを競り落としたり、アクションして拡大再生産していきましょう。

ゲームの進め方

1ラウンドの進め方は各々が1回ずつアクションを行い、全員がパスしたらラウンドが終了して、次のラウンドに移ります。ただ、他のゲームと違い、ソフトパス形式で、1度パスをしても他の全員がパスしなかったらもう1度手番が戻ってきます。

手番でのアクション

手番で出来るアクションは2種類!

  • タイルの能力発動
  • 入札

このどちらか、を行えます。

タイルの能力発動

タイルの上にワーカーを配置して、配置したタイルのアクションを実行できるのが、タイルの能力発動です。能力は大きく分けると次の2つ。

  • 移動とアップグレード:タイルはリーバシブル!条件を満たすとひっくり返すことができます。ただし、資源についてはアップデートするタイル状に置かれている必要があります。f:id:xyoshixaki:20230119233835j:image
    アップグレートとするためには資源の移動が必要です。資源1個を隣のタイルに移動させるのに1パワー必要です。
  • 資源の生産:ワーカーを配置するとそのタイルの上に、または自分のホームタイルの上に資源が配置されます(ワーカーや技能タイルはついたての裏に隠しします。)
    f:id:xyoshixaki:20230119233839j:image

ちなみにワーカープレイスメントあるあるで、このゲームも同じタイルでアクションが可能です。配置ルールは簡単!アクションしたいタイルに前にアクションした人で置いたワーカーよりも1人多いワーカーは支払ってください。例えば前の人が1人ワーカーを置いてアクションしたなら、2人ワーカーを置いてください。2人なら3人払ってください。ただし、1タイル当たり6ワーカーまでしか置けないです。

だから、最大で3アクション。1コマ+2コマ+3コマ=6コマ

f:id:xyoshixaki:20230119234449j:image
逆に、最初から3コマ置くと、次の人は4コマを置けないので、1アクションしかできません

f:id:xyoshixaki:20230120005927j:image
また1タイルには同じ色のワーカーしか置けません。まだ、ワーカーのいないタイルなら関係ないですが、すでにワーカーが置かれていたら、その色しか置けないので注意しましょう♪

f:id:xyoshixaki:20230120005916j:image

入札

こっちは競りの部分です。簡単で自分の一番近い辺にワーカーを置きましょう。置いたワーカーの数が入札価格になります。
置く時のルールとしては「タイルの能力発動」同様、同じ色しか置けないです。注意事項としてはワーカーの色は「タイルの能力発動」と「入札」で置けるワーカーは共通です。能力発動と入札のワーカーは同じにしてください

f:id:xyoshixaki:20230120012142j:image

入札タイルは2種類!

f:id:xyoshixaki:20230120004422j:image

1つは村タイル!先ほど「タイルの能力発動」でも使っていたタイルですね~

こちらが8枚(4人プレイの場合)あるので、それを競売にかけます。

もう1つが選択順タイル!これはラウンド終了時に貰える船を選べるタイルになります。船にはワーカーが乗っているので、より多くのワーカーがいる船を取りたいですね♪

何個か補足しますと、

①入札は必ずレイズする。
入札する場合は必ず単独1位になるように配置してください。同率1位や2位になるような人数で入札することはできないです😞

②1位じゃない入札しているワーカーは再配置可能!
2位以下で場所タイルを競り落とせない場合、その競りに使っていワーカーはなんと!再利用可能♪ただし、分割して使えないので、使う場合は2個セットや3個セットとして使ってください(*・ω・)/

ラウンド終了処理

全員がパスをしたらラウンド終了!終了処理を行います。終了処理として行うことは4つ!

  • ワーカーの回収
  • タイルの獲得&配置&余りタイルの除去
  • 船の選択
ワーカーの回収

1つ目はワーカーの回収!回収するのは3か所!

  1. 競り負けたタイルのワーカー:落とせなかった競りに使ったワーカーを回収しますf:id:xyoshixaki:20230120012045j:image
  2. 自分の村のタイルに配置されたワーカー:自分の村のタイルに置かれているワーカーは再利用可能!ワーカーを回収することができます。f:id:xyoshixaki:20230120012038j:image
  3. 自分が競り落としたタイルに配置されているワーカー:競り落としたタイルは自分のもの!そこに配置されているワーカーを獲得できます。ただし、自分が競りに使ったワーカーは戻ってきませんので、競りの値段にはご注意を(゚д゚)/f:id:xyoshixaki:20230120012058j:image
タイルの獲得&配置&余りタイルの除去

2つ目は競りのタイルを獲得しましょう!競り中の村タイル1枚1枚に対して、一番多いワーカーをかけている人のものになります。獲得したタイルは自分の村に配置してください。

f:id:xyoshixaki:20230120012038j:image
配置ルールは絵柄が繋がること!絵柄には道と草原、川の3パターンがあります。この3つが繋がるように置いてください。アップグレードに資源が必要なので、移動効率が良い場所に配置したいですね~

船の選択

3つ目は船の選択。獲得した選択順タイルの順番でタイルを獲得します。

f:id:xyoshixaki:20230120012033j:image

得点要素

得点要素は基本的にタイルです!色んなタイルが得点になります

例えば、最初に貰えるホームタイルはアップグレードすると5点もらえます。
f:id:xyoshixaki:20230121111746j:image

順番タイルは最終的に隣接するタイル1枚につき1点!
f:id:xyoshixaki:20230121111514j:image

船タイルはそれぞれで効果が違います。

f:id:xyoshixaki:20230121111503j:image
キーフラワー号は輸送力×1VP

シーブリーズ号ならホームタイルから繋がっている川のタイル数によって点数が伸びていきます。

後は冬のタイルが一番点数を稼げます。

f:id:xyoshixaki:20230121111445j:image

キーセドラル:12VP獲得
薬屋:所有しているワーカー5個につき3VP獲得

職人ギルト:赤・青・黄色のワーカー1セットごとに3VP獲得

※注意点ですが、資源の得点は複数タイルで使えないです。薬屋の得点計算に使ったワーカーは職人ギルドの得点計算のために使えません。

上手く点数が取れるようにプレイしていきたいですね~

このゲームの面白さ

重ゲー入門に最適?シンプルかつサクサクプレイ♪

このゲーム、プレイ時間が90分~120分と長いのに、やることは意外とシンプル!アクションをするか、オークションをするか。2つに1つなので、複雑さがありません。
タイルの効果もシンプルで何かしらの資源を獲得するか、アップグレードなので、中量級と思うぐらいの難易度です。

相手からの妨害要素については、競りゲー&ワカプレなので当然存在しますが、妨害がそんなに苦しい感じが無いです。
競りについては無理をしなければ、毎ラウンド大体2枚くらい獲得できるような設計になっていて、食いっぱぐれることはありません。
アクションについては、色縛りのせいで妨害されることはありますが、全てのアクションができなくなることがほぼありません。例え、競りで強いと思って購入したタイルを妨害目的が使われたりしても、次のラウンドにそのワーカーをもらえるので、ある程度軽減されます。

先日6人で遊んでみたのですが、遊んだり全員がこれは面白い!と大好評の作品でdした(・∀・)/この珍しい組み合わせのゲーム、気になったら是非遊んでみて下さい♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 定期的にボードゲーム会を開いています

このブログで紹介しているゲームはほぼ全てプレイ可能です!

気になるゲームがあったら是非遊びに来て下さい(^O^)/

※全ては持って行けないので、遊びたいゲームがある場合は事前に連絡頂けると嬉しいです😃

 参加申し込みは下👇のリンクのページやツイプラから応募できます♪奮ってご参加ください

〈Twitter〉

xyoshi/twitter

〈フェイスブックページ〉

人狼会新宿

〈mixiページ〉

ボードゲーム会@新宿 | mixiコミュニティ 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<スポンサーリンク>

【ボドゲ紹介】Stick Stack~震える手で勝利を掴め~

今回はStick Stack(スティック・スタック)!ハラハラドキドキのバランスゲームです!見た目の雰囲気が良く、一時期お店でも展示されていたので、見たことがある人も多いんじゃないでしょうか。気になった人は是非見ていって下さい♪

f:id:xyoshixaki:20230128010428j:image

プレイ人数

2人~8人

プレイ時間

15分~

こんな人に
オススメ

・ワイワイ盛り上がりたい

・バランスゲームがしたい

・初めてボドゲする

f:id:xyoshixaki:20230128010431j:image

ゲームの概要

StickStackはタワーを倒さないようにバランスを取りながら、カップにスティックを乗せていくバランスゲーム!

タワーを倒したり、スティックを落とすと減点なので、如何にバランス良くスティックを乗せていくことが肝になります

ゲームの進め方

ゲームは手番性!各プレイヤーが1手番ずつ順々にプレイしていきます。
手番で行うことは1つ。スティックを乗せること!

まずは、手番のプレイヤーは袋から1本引き抜きます。
f:id:xyoshixaki:20230128011601j:image
引き抜いたら、タワーにスティックを乗せます。

乗せる際には片手でプレイしてください。

また、スティックとタワーを接する部分が必ず同じ色になるように置いて下さい。

f:id:xyoshixaki:20230128011609j:image

無事スティックを乗せたら、次の人の手番になります。

ゲームの終了条件と得点計算

ゲームの終了条件は誰かが11失点すること!誰かが11失点した瞬間ゲームが終了します。その時に1番失点が少ない人が勝者になります。

失点の方法は2つ!

1つはスティックを落とすこと!1本落とす度に落としたスティックを受け取り、手持ちのスティックの本数が失点となります。
f:id:xyoshixaki:20230128012742j:image
失点のスティックはその後の手番でタワーに置くことができます。

もう1つはタワーを倒すこと!タワーを倒すと5点失点します。なお、タワーを倒した際に落としたスティックは減点対象になりません。なので、タワーが倒れずにスティックだけ落ちた方が減点が大きくなるので、注意しましょう笑

f:id:xyoshixaki:20230128012748j:image

このゲームの面白さ

ハラハラ?ドキドキ!バランスゲーム

このゲームの面白さはバランスゲーム特有の1手1手のドキドキ感!

個人的なこのゲームのミソは接点を同じ色にしないといけないという縛り要素!
この縛りのせいで、ゲームが進むにつれて、だんだんと置ける場所が限られてきます。無理しないとスティックを置けないから、今にも落ちそうなところにスティックを置く。置く時にタワーに衝撃を与えないように、と思えば思うほど手が震える。震えるから余計緊張して、震えるがおさまらない、という最悪の状態に絶望します。その震える手を何とか抑えて、無事にスティックを置けた時の安心感は半端ないですね~

f:id:xyoshixaki:20230128012429j:image

ルールが簡単な上に、置いていくと、こんな感じで写真映えするゲームなので、ボドゲ初心者にもオススメです。気になった方は是非遊んでみて下さい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 定期的にボードゲーム会を開いています

このブログで紹介しているゲームはほぼ全てプレイ可能です!

気になるゲームがあったら是非遊びに来て下さい(^O^)/

※全ては持って行けないので、遊びたいゲームがある場合は事前に連絡頂けると嬉しいです😃

 参加申し込みは下👇のリンクのページやツイプラから応募できます♪奮ってご参加ください

〈Twitter〉

xyoshi/twitter

〈フェイスブックページ〉

人狼会新宿

〈mixiページ〉

ボードゲーム会@新宿 | mixiコミュニティ 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<スポンサーリンク>

【ボドゲ紹介】スカウト~ちょっと変わった大富豪?~

今回紹介するのは2022年のボードゲーム大賞にノミネートされた作品「スカウト」!

f:id:xyoshixaki:20230102030601j:image

プレイ人数

2人~5人

プレイ時間

20分

ルールの複雑さ ☆☆☆★★(簡単)

ボードゲーム大賞って?

ボードゲームの本場、ドイツで毎年選ばれる名誉ある賞、それがボードゲーム大賞です。ボードゲームのスペシャリストが選考委員となって今年一番のゲームを決める賞となっています。今回紹介するスカウトは最終選考となる3作品に残った2022年を代表する作品です。

www.xyoshixakiblog.work

ストーリー

f:id:xyoshixaki:20230104004004j:image

いきなるサーカスの団長に任命されてしまった、あなた。今いるメンバーで、ライバルに勝てるようなショーをなんとか組んでいかなければなりません。

チームは適材適所。あなたのサーカスに足りない役割は、ほかのサーカス団からどんどんスカウトしてきましょう!一人加わるだけで素晴らしい連鎖反応が置き、誰も太刀打ちできないショーを組むことができるかもしれません。今いるメンバーで戦うか、今はじっと待ってメンバーを集めるか、決断がうまくハマった時が最高に気持ちいい、スピード感があふれるカードゲームです。

(説明書より引用)

ゲームの目的

ゲームはラウンド制!プレイ人数分のラウンドを行い最終的に一番多くの得点を獲得した人が勝者になります。

ゲームの進め方

ゲームは手番制!手番で出来ることは3つ

  • ショー
  • スカウト
  • スカウト&ショー

手番の話をする前にゲームの注意点は手札の入れ替えが禁止されること。手札を向きどころか、カードの順番すら入れ替え禁止です🙅初期で配られた状態で手札をそのまま使います。よく分からないと思いますが、念頭に入れておいて下さい。

ショー

ショーは手札のカードを出すこと。出すカードは大富豪のような役を作って出します。

階段かペアを出しましょう!出す時の注意点が2つ。

連続する手札から出す

f:id:xyoshixaki:20230104002234j:image

手札からの出し方は連続する手札から出さないといけません。

こんな感じに手札が連続したカードを出してください。

逆に虫食い状態で役を作ることはできません。

場札よりも強いカードを出す

f:id:xyoshixaki:20230104002946j:image

自分よりも前のプレイヤーが出したカードを場札と言います。
この場札よりも強いカードを出す必要があります。

強さの基準は「枚数」と「種類」と「数字」。

まず、比較対象は枚数。2枚の役よりも3枚の役の方が強いです。

次は種類。階段よりもペアの方が強いです。「3」「4」の階段よりも「2」「2」のペアの方が強いです。

最後に数字。数字が小さい数字よりも大きい数字の方が強いです。「3」「4」の階段と「4」「5」の階段だったら、「4」「5」の階段の方は強いです。

場札のカードよりも強い役を出したら、場札のカードは得点札として手元に置きましょう!

スカウト

f:id:xyoshixaki:20230104003903j:image

2つ目がスカウト。場札のカードを1枚手札に加えます。加えるカードは場札の左右の端っこから!真ん中のカードは入れることができないので、要注意です💦

スカウトしたカードは手札の好きな場所、好き向きで入れることができます。初期手札がひどい場合でもスカウトすることで頑張って役を作りましょう♪

なお、スカウトすると、場札を出したプレイヤーがスカウトチップを獲得します。

スカウト&ショー

スカウト&ショーは1ラウンドに1回しかできない切り札!1手番でスカウトとショーを実施できます。1ラウンドしかできないため、ここぞというタイミングに使いたいですね~

ラウンド終了

ラウンドが終了するタイミングは2つ

  • 誰かが手札を出し切った場合
  • 誰かが出したカードの役をカードを出した人以外が全員スカウトした場合

ラウンドが終了したら、得点計算して次のラウンドを始めましょう♪

得点計算

得点は3つの要素からなります。

  1. 得点札:場札のカードに勝った時に貰えるカード(1枚1点)
  2. スカウトチップ:相手が自分の出したカードを回収した時に貰えるチップ(1枚1点)
  3. 余った手札:余った手札は1マイナス点(1枚1点)
    余った枚数が多いほど失点となるので、手札を抱えすぎてコンボで一発逆転とか考えていると痛い目を見るかもしれませんね💦

このゲームの面白さ

コンボを作るのが楽しい

このゲームの楽しさはコンボを作ることです!

このゲーム、虫食い状態で役が作れない状態でも、意外と間のカードが抜けたりすると役が作れたりします。

f:id:xyoshixaki:20230110000358j:image

あとは場札のカードをスカウトして上手い感じにカードを作ることも!こんな感じで配った手札を見て、どうやったら良い感じのコンボになるのか、という勝利の筋道を探していくのが醍醐味です。戦略性が高く、考えるのが好きな人にはオススメのゲームです(・∀・)/気になる人は是非遊んでみて下さい☆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 定期的にボードゲーム会を開いています

このブログで紹介しているゲームはほぼ全てプレイ可能です!

気になるゲームがあったら是非遊びに来て下さい(^O^)/

※全ては持って行けないので、遊びたいゲームがある場合は事前に連絡頂けると嬉しいです😃

 参加申し込みは下👇のリンクのページやツイプラから応募できます♪奮ってご参加ください

〈Twitter〉

xyoshi/twitter

〈フェイスブックページ〉

人狼会新宿

〈mixiページ〉

ボードゲーム会@新宿 | mixiコミュニティ 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<スポンサーリンク>

【イベントハイライト】1/8(日)6時間じっくり遊ぶボードゲーム会

今回はイベントハイライト回!1/8(日)に開催したボドゲ会の振り返りをやっていきます。

f:id:xyoshixaki:20230109022500j:image
今日のボドゲ会はなんと9人もの方が参加してくださいました!3テーブル立つのは久々なので、本当にありがたいですm(_ _)m

今回のハイライトはこちら!

今回はブーンレイクに滅茶苦茶時間がかかったので、中々に他のゲームに手を出す時間がありませんでした💦

え?無理ゲー⁉ニゴイチ

ウェルカムゲームはスカウト!と言いたいのですが、人がバラバラ来てて、きっちり完走できず…

その後に「ニゴイチ」をプレイしました!
このゲームは人数×2+1枚のお題カードがあります(今回は6人なので、6×2+1=13枚)この中から全員がランダムに2枚を担当。誰も選ばれなかったお題を当てるゲームです。ただ、自分の担当のお題を他の人が書かれるとマイナス点…相手に分かるようなヒントを出して、自分の失点を減らしつつ、お題を当てるのがこのゲームのミソです。
ただ、最大の障壁はお題の2個が噛み合わないこと!
最初のお題は「ナス」と「スプーン」。これはまだ良かったです。他にラーメンというお題があったので、重複しない様に「野菜カレー」というナイスヒントを出しましたw

問題は2回目。お題は「トンボ」と「ガム」。これは無理ゲー!!!共通点が無いんだもん(´;ω;`)無理だったので「樹脂」というヒントを出しました。もちろん、他の人から「トンボ」と書かれて失点しましたorz

みっちり5時間?ブーンレイク

全員そろったタイミングで、3テーブルに分かれてボドゲしました。

第1卓は参加者リクエストのオーディンの祝祭(通称:おでん)!
第2卓は私がやりたかったブーンレイクを!
第3卓は中量級メインのテーブル、と言った感じで卓分けしました。

オーディンの祝祭とブーンレイクは重ゲー中の重ゲー!14時くらいからスタートして18時半~19時前くらいまで掛かってました。

f:id:xyoshixaki:20230109021651j:image
中量級のテーブルではその間にキュビトス、キャットインザボックス、イッツワンダフルワールド等々、相当数のゲームで遊んでいたらしいです笑

f:id:xyoshixaki:20230109021659j:image

ブーンレイクは私のお気に入りのゲームクリエイター、Alexander Pfister(アレキサンダー・フィスター)!ゲームの雰囲気はプエルトリコにカードゲーム要素や陣取りを追加したもの。親がメインアクションを選択し、それに付随するアクションを全員でプレイする。それを湖を渡り切るまで続けて最終的に得点を稼いだ人が勝者となる、そんな感じのゲームです。

f:id:xyoshixaki:20230109021722j:image
個人的にしんどかったのはワーカーが足りないこと!マップに駒を配置・アップグレードするのにワーカーを支払う必要があるのですが、全然足りない…(><)10金、20金とお金を溶かしてワーカーに変えてました。おかげでタイルの配置ノルマをクリアして、無事190点越えの1位に!要素たっぷりのフィスター先生らしい重厚な良ゲーでした(≧▽≦)

f:id:xyoshixaki:20230109021722j:image

強いカードって固まる?私の世界の見方

最後はみんなで世界の見方をプレイ。強いカードって固まるもんですね~2ゲーム遊んだのですが、1ゲーム目は1周もしない内に3勝して勝者が決まり、2ゲーム目はなんと!3連勝してそのまま勝ちをもっていった人が居ました。

f:id:xyoshixaki:20230109021739j:image

今回、選ばれたカードの特徴としては下ネタ系とか、ヤバい系と言うよりはユーモアの効いたジョークが強かったですね~(面白かったお題をメモしていればよかった…)

個人的にはブーンレイクを遊べたのは大満足でしたが、もう1つ中量級がやりたかったです笑…6時間でもあそびたりない、そんなボードゲーム会です。

次回は1/28(土)開催です♪良かったら遊びに来て下さい✨

1/28(土)6時間じっくり楽しむボードゲーム会@新宿 - TwiPla

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 定期的にボードゲーム会を開いています

このブログで紹介しているゲームはほぼ全てプレイ可能です!

気になるゲームがあったら是非遊びに来て下さい(^O^)/

※全ては持って行けないので、遊びたいゲームがある場合は事前に連絡頂けると嬉しいです😃

 参加申し込みは下👇のリンクのページやツイプラから応募できます♪奮ってご参加ください

〈Twitter〉

xyoshi/twitter

〈フェイスブックページ〉

人狼会新宿

〈mixiページ〉

ボードゲーム会@新宿 | mixiコミュニティ 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<スポンサーリンク>

 

【ボドゲ紹介】アルナックの失われし遺跡:調査隊長~個人能力で大暴れ!~

今回は通常版とまとめ買いした2022年秋の新作、アルナック拡張「調査兵団」を紹介していきたいと思います

ストーリー

秘密はやがて明らかになる。扉は開かれたのだ。再びアルナックを訪れた我々には、これまでのどんな探検隊が持ちえなかった技術がある。独自の技能を持った勇敢なリーダーたちを中心した探検隊がこの遺跡の秘密を解き明かすのだ。

(箱裏と説明書の文章を組み合わせているため、ストーリーを一部改編しています)

f:id:xyoshixaki:20221230134621j:image

アルナックとは

アルナックとは2021年のボードゲーム大賞エキスパート部門にノミネートされたワーカープレイスメント×デッキ構築の重ゲーです。過去の記事で基本セットの紹介をしているので、良かったら先にこちらの記事を見ていって下さい(*・ω・)/

www.xyoshixakiblog.work

拡張要素

今回の拡張要素はこちら(・∀・)/

  • 探検隊のリーダー
  • 新規カード/新規タイル
  • 新規研究トラック

探検隊のリーダー

今回最大の拡張要素が探検隊のリーダー!このリーダーが各プレイヤーの能力になります。隊長は6人!ざっくりまとめるとこんな感じ

  • 隊長:ワーカーが1人増える。ただし、マイナス2点追加でもらう。

f:id:xyoshixaki:20230103195630j:image

  • 鷹匠:鷹トラックを進めて収入を獲得できる。

f:id:xyoshixaki:20230103195641j:image

  • 男爵夫人:アイテムを買うとすぐに使用できる。

f:id:xyoshixaki:20230103195645j:image

  • 教授:遺物カードやコンパス、古門書をストックできる。

f:id:xyoshixaki:20230103195654j:image

  • 探検家:ワーカーを1人しか使えません。代わりにワーカーを移動できるトークンを最大3枚もらえる。

f:id:xyoshixaki:20230103195659j:image

  • 神秘家:恐怖カードをラウンド開始時に獲得する。廃棄した恐怖を使って購入や守護者撃退のコストダウンを行う。

f:id:xyoshixaki:20230103195703j:image

新規カード/新規タイル

新しいカードやタイルが追加されました。

f:id:xyoshixaki:20230103200046j:image

個人的に面白いカードはこちら

子猿

f:id:xyoshixaki:20230103200833j:image

フリーアクションで2金貰ったあと、道具を1枚除外して補充ができる。

道具集めに最適なカード!個人的にフリーアクションで2金獲得できる効果がついていることが本当に偉い。これによって欲しいカードが捲れると大体カードを獲得できるのが強いです。

篩(ふるい)

f:id:xyoshixaki:20230103200840j:image

1金貰って、「1ドロー1捨て」を2回する効果。デッキの回転率を上げるカードですね。手札が増えるカードではないのがネックですが、恐怖のカードが多いデッキでは安定感が増します。リーダーが神秘家の場合は優先して獲得したいですね

カメラ

f:id:xyoshixaki:20230103200857j:image

ワーカーを置いているレベル1の列の場所を起動する。横列を見るので、最大4か所選べます。自分のコマがいる場所も選べるので、レベル1の場所に置いていればもれなく使えるので、非常に優秀です。

石の鍵

f:id:xyoshixaki:20230103235513j:image

使った偶像枠から偶像を外すことができる。外した偶像タイルは手元に戻るので、何度も偶像枠アクションができるのが強いですね。特に拡張になって偶像枠アクションもリーダー独自のものが追加されています。個人能力の強力な偶像枠アクションを使いまわしたいですね。(ちなみに強すぎて購入コストが3から4に増加しました)

暁のケープ

f:id:xyoshixaki:20230103235606j:image

このラウンドの最初にこのカードを使ったなら2ドロー、2枚目以降に使ったら3金。2ドローも3金も強いですね~ただ、常に古文書を持っておかないとラウンドの最初のアクションに使えず、2ドローできないので、要注意です。

新規研究トラック

新しい研究トラックが追加されました。デザイナーズノートを読むに、リーダー能力があると研究トラックが簡単になるので、新規トラックの方がおススメらしいです。

新しい研究トラックはリバーシブル!両面に書かれているので2つ追加されました。

サルの寺院

f:id:xyoshixaki:20230104000618j:image

追加の研究トラックの表面は猿の寺院!特徴としてはこの3つ

  • 寺院タイルが最大レベルでなくても獲得できる
  • 途中、虫眼鏡のレーンと辞書のレーンで分岐ができた
  • レベルアップ報酬が遺跡カードの効果になった
蜥蜴の寺院

f:id:xyoshixaki:20230104000621j:image

追加の研究トラックの裏面は蜥蜴の寺院!特徴としてはこの3つ

  • 寺院タイルが最大レベルでなくても獲得できる
  • 守護者を討伐しないと先に進めないレベルが発生した
  • レベルアップ時に誰もいないレベル1の場所が破壊される

この拡張は買うべきか

個人的にはMustBuy!必ず買った方がいい拡張です。私個人の感想になりますが、アルナックは拡張なしの単体ではかなり淡白なゲームで、買うほどのゲームではなかったです。なのですが、拡張が出てビックリするくらい面白くて、思わず、基本と拡張のまとめ買いしちゃいましたw

リーダー能力で大暴れ

個人的なこの拡張の魅力はリーダー能力!推しの理由は2つ!

1つはプレイの方向性が被らないこと!同じプレイをすると、どうしても先行が有利。強いカードを先に獲得した方が勝てるので、後手に回るとかなり不利な展開に…やりたいことが被ると自分のやりたいことができなくなるので、プレイの方向がバラバラになるリーダーがありがたいです

もう1つが資源が獲得しやすいこと!どのリーダーも個人能力で資源が獲得できます。資源がカツカツのこのゲームで追加で資源をもらえるのは、色んな行動ができてプレイしていて楽しいですね~

個人的にこの拡張はMustBuyのアイテムです。面白いので、是非遊んでみて下さい

余談になりますが、拡張の箱と通常版の箱を繋げると1つの絵になります。

(写真はCGE社のHPから引っ張ってきました。)

<previous拡張>

【ボドゲ紹介】アルナックの失われし遺跡~デッキを作って遺跡探検ワーカープレイス~(前編) - ボードゲーム会主催者ヨッシーのボードゲーム紹介♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 定期的にボードゲーム会を開いています

このブログで紹介しているゲームはほぼ全てプレイ可能です!

気になるゲームがあったら是非遊びに来て下さい(^O^)/

※全ては持って行けないので、遊びたいゲームがある場合は事前に連絡頂けると嬉しいです😃

 参加申し込みは下👇のリンクのページやツイプラから応募できます♪奮ってご参加ください

〈Twitter〉

xyoshi/twitter

〈フェイスブックページ〉

人狼会新宿

〈mixiページ〉

ボードゲーム会@新宿 | mixiコミュニティ 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<スポンサーリンク>

 

My game of the year 2022

ついに2022年も、もう終わり…あっという間の一年でしたね。

皆さんは今年の思い出のゲームは何でしょうか?

今年も自分が手に取ったゲーム10選を紹介していきたいと思います♪

f:id:xyoshixaki:20221230223437j:image

 

去年のTop10はこちら(・∀・)/

気になる方は読んでください

www.xyoshixakiblog.work

では、いよいよ、今年のTopをやっていきましょう♪過去に書いたブログのリンクをつけましたので、詳細ルールが気になる方はリンク先の記事をクリックしてください(*・ω・)/

 

10位:キーフラワー

f:id:xyoshixaki:20221231153711j:image

10位はキーフラワー!秋のゲムマで先行販売されたワーカープレイスメント×競りのゲーム。このテーマだけ聞くとワーカープレイスメントと競りを別々のフェーズに行うのかな、と予想してしまうのですが、このゲームはそれを奇跡的に融合させています。というのも、ワーカーで競りをして、ワーカーでアクションをします。手番では競りかアクションか、どっちかを選んで行うので、どっちを行うのか、が非常に悩ましい…このゲームにしかな独特のプレイ感を楽しめるゲームです。

www.xyoshixakiblog.work

9位:コスタリカ

f:id:xyoshixaki:20221230223531j:image

第9位はコスタリカ!動物を写真に収めていくチキンレース。蚊に2回刺されるまでに探検して、タイルを獲得していく。でも探索途中に同行者が勝手にその成果を持ち帰って、横取りできてしまう…なので、他の人が絶妙なタイミングで帰って得点を稼いでいく、そんなゲームです。帰る帰らない、のその駆け引きが面白い良作でした。

www.xyoshixakiblog.work

8位:ビズ20

f:id:xyoshixaki:20221230223528j:image

続いては、1~20の数字を数えるだけの協力ゲー「ビズ20」ただし、シンプルに数字を数えるのではなくて、6の時に鼻をつまんだり、15の時に小さい声で15と言ったり、と縛りが発生します。この単純なゲームだけど意外と難しいし、結構盛り上がるゲームです。この何とも言えない歯がゆさは口だと伝わないので、是非遊んで見て下さい♪

www.xyoshixakiblog.work

7位:インパクト

f:id:xyoshixaki:20221230223536j:image

7位はインパクト!古き良きダイスゲー🎲です。どんなゲームか、というとサイコロを振って同じ目が出れば、その出目のダイスを回収。ダイスが0になると脱落するので、最後まで生き残ろう、というゲームです。ブログでも書きましたが、出目が思い通りに出ない時に握る、手の力の入り具合と言えば、つい強くなってしまいます。揃えば喚起!外したらもう1投♪出来る限り1発で負わされたいので、ダイスを握るこぶしにつき力が杯見ます。リメイクされるくらいには人気のあるゲームだとひしひしと感じました~

www.xyoshixakiblog.work

6位:スカウト

f:id:xyoshixaki:20221231153724j:image

6位は去年ボードゲーム大賞にノミネートされた作品「スカウト」!特殊なポーカーを混ぜたような大富豪で、誰かの手札が全部なくなった時点で決着。その時点で手札枚数が負け点になるゲームです。

このゲームの特徴として手札のカードはカードの並び順どころか、上下の向きさえを変えてはいけない、という一見よく分からないルールですが、役を作るの縛りがあるって、遊んでみると妙にしっくり来ました。ボードゲーム大賞にノミネートされるのが納得の良作です。

www.xyoshixakiblog.work

5位:アルナックの失われし遺跡:調査隊長
f:id:xyoshixaki:20221230223602j:image

第5位はアルナックの拡張「調査隊長」です!拡張なしの通常版は個人的になにか物足りない感じでしたが、拡張で追加された要素によって本領を発揮した、って感じです。その追加要素が個人能力!これによってプレイの方向性が決まり、ゲームが遊びやすくなりました。単体だとプレイの方向性が被り気味だったのが、ある程度ばらけてプレイがしやすくなった印象です。

www.xyoshixakiblog.work

4位:異世界ギルドマスターズ

f:id:xyoshixaki:20221230223333j:image

次は異世界ギルドマスターズ!ゲーム内容はいわゆる和製テラフォ。カードをプレイして、産出を増やし、迷宮を探索する。個人的にはこっちの方が沢山カードをドローできてサクサクとプレイできるのがいいですね~

自分ならではのコンボを作って、勝利を目指しましょう♪

www.xyoshixakiblog.work

3位:ここからのディスタンス
f:id:xyoshixaki:20221230223337j:image

Top3入りしたのは「ここからのディスタンス」!今いる地点から近い順を推測して、正解すると点数になるゲーム。正解は多数決で決まるため、ある意味、正解がないのが両ポイント!正解をめくったあとの感想戦が盛り上がります。「ここが近いでしょ?」とか「○○があるんじゃない?」とか「ああ!それ思い出せなかった!!」とか悲喜こもごもワイワイ出来るのが最高です^^

www.xyoshixakiblog.work

 

2位:通路
f:id:xyoshixaki:20221230223329j:image

2位は今年再販された通路!嬉しいかな、悲しいかな。このゲームは超面白いのに無名すぎて、遊んだ人が全員唸って帰ります。(そして、家帰ってから調べるらしいw)ルールは簡単、道を繋げていって、ボードから出ないようにサバイバルするだけ!でもゲーム展開が全然読めなくて、1手1手ハラハラドキドキです。タイルを配置した時にどこ行くのか、固唾を飲んで注視しちゃいます。え、そこ行くの?という展開もしばしば。単純に道をたどって進むだけでも楽しいので、是非手に取って遊んでほしいです♪

www.xyoshixakiblog.work

1位:ロレンツォ・イル・マニーフィコ

f:id:xyoshixaki:20221230223425j:image

今年1位はロレンツォ・イル・マニーフィコ!私好みの超重ゲーで、今年の布教枠(笑)

ジャンルはダイス🎲×ワーカープレイスメント!ダイスの目がワーカーのパワーでパワー以下のアクションができるゲーム。要素もかなり盛りだくさんで、カード購入や能力の発動、個人能力etc…今必要なカードと今後必要なカード、その見極めが本当に悩ましくて、最高に脳汁が溢れます。重ゲーが好きな方は絶対に気に入ると思うので、是非遊んでみて下さい。

ちなみに、最新版は拡張が2つ同梱しています。拡張2つ入りの方が圧倒的に面白いので、込々で遊んでみて下さい♪

www.xyoshixakiblog.work

 

総評

今年も気がつけば25個以上ゲームは増えてました。しかも、その約半分が1時間越えの重ゲー…そろそろ家にゲームが収まりきらなくなりそうです💦(重ゲーは箱もでかいしね…)

ランキングについてですが、top3は結構盤石で早いうちから決まってました。この3つはボドゲ会にも何回も持っていって遊びました。

1位(ロレンツォ)、4位(異世ギル)と5位(アルナック拡張)の重ゲーを見るに、私個人の好みとしてコンボを作っていくゲームが好きなんだなぁと改めて感じました。

あとは同じダイスゲームなのに、インパクトがランクインインして、スペースベースがランキング外だったのはダイスで半分以上ゲームが決まるモノについては難しく考えるよりもパーティーゲーに振り切った方が個人的な好みなんだなぁと思いました。

今年一年色んなゲームで遊びましたが、正直全然遊び足りないです笑。気になっているゲームは色々あるので、来年こそはもっともっと楽しいゲームを見つけたい、と思います。

あと、どうでもいいですが、ここ最近カメラの調子がおかしくて左側のピントがなぜか合わないです…いよいよスマホの買い替え時ですかね💦