ボードゲーム会主催者ヨッシーのボードゲーム紹介♪

新宿でボードゲーム会を主催していますヨッシーです^_^ここでは私の持っているボードゲームの紹介をしていきます♪気になったのがありましたら、ぜひ遊びに来てください\(^^)/Twitter→ https://twitter.com/xyoshixaki

My game of the year 2022

ついに2022年も、もう終わり…あっという間の一年でしたね。

皆さんは今年の思い出のゲームは何でしょうか?

今年も自分が手に取ったゲーム10選を紹介していきたいと思います♪

f:id:xyoshixaki:20221230223437j:image

 

去年のTop10はこちら(・∀・)/

気になる方は読んでください

www.xyoshixakiblog.work

では、いよいよ、今年のTopをやっていきましょう♪過去に書いたブログのリンクをつけましたので、詳細ルールが気になる方はリンク先の記事をクリックしてください(*・ω・)/

 

10位:キーフラワー

f:id:xyoshixaki:20221231153711j:image

10位はキーフラワー!秋のゲムマで先行販売されたワーカープレイスメント×競りのゲーム。このテーマだけ聞くとワーカープレイスメントと競りを別々のフェーズに行うのかな、と予想してしまうのですが、このゲームはそれを奇跡的に融合させています。というのも、ワーカーで競りをして、ワーカーでアクションをします。手番では競りかアクションか、どっちかを選んで行うので、どっちを行うのか、が非常に悩ましい…このゲームにしかな独特のプレイ感を楽しめるゲームです。

www.xyoshixakiblog.work

9位:コスタリカ

f:id:xyoshixaki:20221230223531j:image

第9位はコスタリカ!動物を写真に収めていくチキンレース。蚊に2回刺されるまでに探検して、タイルを獲得していく。でも探索途中に同行者が勝手にその成果を持ち帰って、横取りできてしまう…なので、他の人が絶妙なタイミングで帰って得点を稼いでいく、そんなゲームです。帰る帰らない、のその駆け引きが面白い良作でした。

www.xyoshixakiblog.work

8位:ビズ20

f:id:xyoshixaki:20221230223528j:image

続いては、1~20の数字を数えるだけの協力ゲー「ビズ20」ただし、シンプルに数字を数えるのではなくて、6の時に鼻をつまんだり、15の時に小さい声で15と言ったり、と縛りが発生します。この単純なゲームだけど意外と難しいし、結構盛り上がるゲームです。この何とも言えない歯がゆさは口だと伝わないので、是非遊んで見て下さい♪

www.xyoshixakiblog.work

7位:インパクト

f:id:xyoshixaki:20221230223536j:image

7位はインパクト!古き良きダイスゲー🎲です。どんなゲームか、というとサイコロを振って同じ目が出れば、その出目のダイスを回収。ダイスが0になると脱落するので、最後まで生き残ろう、というゲームです。ブログでも書きましたが、出目が思い通りに出ない時に握る、手の力の入り具合と言えば、つい強くなってしまいます。揃えば喚起!外したらもう1投♪出来る限り1発で負わされたいので、ダイスを握るこぶしにつき力が杯見ます。リメイクされるくらいには人気のあるゲームだとひしひしと感じました~

www.xyoshixakiblog.work

6位:スカウト

f:id:xyoshixaki:20221231153724j:image

6位は去年ボードゲーム大賞にノミネートされた作品「スカウト」!特殊なポーカーを混ぜたような大富豪で、誰かの手札が全部なくなった時点で決着。その時点で手札枚数が負け点になるゲームです。

このゲームの特徴として手札のカードはカードの並び順どころか、上下の向きさえを変えてはいけない、という一見よく分からないルールですが、役を作るの縛りがあるって、遊んでみると妙にしっくり来ました。ボードゲーム大賞にノミネートされるのが納得の良作です。

www.xyoshixakiblog.work

5位:アルナックの失われし遺跡:調査隊長
f:id:xyoshixaki:20221230223602j:image

第5位はアルナックの拡張「調査隊長」です!拡張なしの通常版は個人的になにか物足りない感じでしたが、拡張で追加された要素によって本領を発揮した、って感じです。その追加要素が個人能力!これによってプレイの方向性が決まり、ゲームが遊びやすくなりました。単体だとプレイの方向性が被り気味だったのが、ある程度ばらけてプレイがしやすくなった印象です。

www.xyoshixakiblog.work

4位:異世界ギルドマスターズ

f:id:xyoshixaki:20221230223333j:image

次は異世界ギルドマスターズ!ゲーム内容はいわゆる和製テラフォ。カードをプレイして、産出を増やし、迷宮を探索する。個人的にはこっちの方が沢山カードをドローできてサクサクとプレイできるのがいいですね~

自分ならではのコンボを作って、勝利を目指しましょう♪

www.xyoshixakiblog.work

3位:ここからのディスタンス
f:id:xyoshixaki:20221230223337j:image

Top3入りしたのは「ここからのディスタンス」!今いる地点から近い順を推測して、正解すると点数になるゲーム。正解は多数決で決まるため、ある意味、正解がないのが両ポイント!正解をめくったあとの感想戦が盛り上がります。「ここが近いでしょ?」とか「○○があるんじゃない?」とか「ああ!それ思い出せなかった!!」とか悲喜こもごもワイワイ出来るのが最高です^^

www.xyoshixakiblog.work

 

2位:通路
f:id:xyoshixaki:20221230223329j:image

2位は今年再販された通路!嬉しいかな、悲しいかな。このゲームは超面白いのに無名すぎて、遊んだ人が全員唸って帰ります。(そして、家帰ってから調べるらしいw)ルールは簡単、道を繋げていって、ボードから出ないようにサバイバルするだけ!でもゲーム展開が全然読めなくて、1手1手ハラハラドキドキです。タイルを配置した時にどこ行くのか、固唾を飲んで注視しちゃいます。え、そこ行くの?という展開もしばしば。単純に道をたどって進むだけでも楽しいので、是非手に取って遊んでほしいです♪

www.xyoshixakiblog.work

1位:ロレンツォ・イル・マニーフィコ

f:id:xyoshixaki:20221230223425j:image

今年1位はロレンツォ・イル・マニーフィコ!私好みの超重ゲーで、今年の布教枠(笑)

ジャンルはダイス🎲×ワーカープレイスメント!ダイスの目がワーカーのパワーでパワー以下のアクションができるゲーム。要素もかなり盛りだくさんで、カード購入や能力の発動、個人能力etc…今必要なカードと今後必要なカード、その見極めが本当に悩ましくて、最高に脳汁が溢れます。重ゲーが好きな方は絶対に気に入ると思うので、是非遊んでみて下さい。

ちなみに、最新版は拡張が2つ同梱しています。拡張2つ入りの方が圧倒的に面白いので、込々で遊んでみて下さい♪

www.xyoshixakiblog.work

 

総評

今年も気がつけば25個以上ゲームは増えてました。しかも、その約半分が1時間越えの重ゲー…そろそろ家にゲームが収まりきらなくなりそうです💦(重ゲーは箱もでかいしね…)

ランキングについてですが、top3は結構盤石で早いうちから決まってました。この3つはボドゲ会にも何回も持っていって遊びました。

1位(ロレンツォ)、4位(異世ギル)と5位(アルナック拡張)の重ゲーを見るに、私個人の好みとしてコンボを作っていくゲームが好きなんだなぁと改めて感じました。

あとは同じダイスゲームなのに、インパクトがランクインインして、スペースベースがランキング外だったのはダイスで半分以上ゲームが決まるモノについては難しく考えるよりもパーティーゲーに振り切った方が個人的な好みなんだなぁと思いました。

今年一年色んなゲームで遊びましたが、正直全然遊び足りないです笑。気になっているゲームは色々あるので、来年こそはもっともっと楽しいゲームを見つけたい、と思います。

あと、どうでもいいですが、ここ最近カメラの調子がおかしくて左側のピントがなぜか合わないです…いよいよスマホの買い替え時ですかね💦