ボードゲーム会主催者ヨッシーのボードゲーム紹介♪

新宿でボードゲーム会を主催していますヨッシーです^_^ここでは私の持っているボードゲームの紹介をしていきます♪気になったのがありましたら、ぜひ遊びに来てください\(^^)/

斯くして我は独裁者になれり〜自分の正体を自分で決める正体隠匿ゲーム〜

今回紹介するのは「斯くして我は独裁者になれり」

最後の手札で勝利条件が変わる正体隠匿系ゲームです

f:id:xyoshixaki:20200601003826j:image

 

プレイ人数

1人〜6人

(2箱用意すれば1人〜12人)

プレイ時間 30分
ルールの複雑さ ★★★★☆(ちょっと複雑)
繰り返し遊べる

★★★★☆ (何度でも遊べる)

 

 

ストーリー

この国を建国した王は、突然この世を去った。

王を英雄と呼ぶ者もいれば、独裁者と呼ぶ者もいる。

富を独占した守銭奴と蔑む者もいれば、国民の生活水準を上げた名君と呼ぶ者もいる。

ともあれ建国王の存在により国が成り立っていたことは誰もが認めるところだった。

しかし、その王が亡くなり、そして国はさも当然かのように、乱れた。

国には為政者が必要だ。そこで何人かの有力者達に投票することで新たな為政者を決めることにした。

もちろんそこには投票以外の力も働くだろう。しかしこの国には新たな為政者が必要なのだ。

f:id:xyoshixaki:20200601003850j:image

(説明書より)

 

ゲームの流れ

ゲームの流れをざっくり言うと、

議論→投票or 棄票→手札を捨てる

を繰り返して、最後の1枚の勝利条件を満たすことがゲームの流れです

 

ディスカッションフェイズ

最初は3分間の議論タイム!

この議論中に手札に残す最後の1枚を考えていくので、めちゃくちゃ大事な時間です😃

自分は誰と協力して、勝ちを狙っていくのか、

はたまた裏切って1人勝ちを狙うのか。

色んな考えが錯綜する時間です

 

投票フェイズ

投票or棄却を選べるフェイズです

投票とは誰かに1票を投じること、

棄票とは誰かの1票を削ることです

この得票数がゲームの勝利条件に大きく関わっているので、きちんと考えて票を決めていきたいですね〜

ゲームの勝ち負けに関わる大事な時間です!

 

投票の場合はこちらを

f:id:xyoshixaki:20200601005414j:image

棄票の場合はこちらのカードを伏せます

f:id:xyoshixaki:20200601005418j:image

 

全員伏せたら、一斉にオープンします♪

オープンしたら、棄票からスタート!棄票した全員で一斉に誰の票を捨てるか、指差します

それが終わったら、投票タイム!票を入れたい人に一斉に投票します。

 こんな感じで投票されるとその人のチップを置かれます

f:id:xyoshixaki:20200601005608j:image

これで誰が投票したか、一目瞭然ですね😃

 

役職決定化フェイズ

流れで言っていた「手札を捨てる」フェイズです

捨てる枚数は1日目と3日目は2枚、2日目と4日目は1枚です

 

このゲームの味噌は棄票をすると、オープンで捨てないといけないこと!

棄票すると自分の狙いが助けちゃいますね💦

棄票しないと勝てない盤面でも、棄票しちゃうと狙いがバレちゃうんですね💦

 

カードの紹介

では、そんなゲームの勝利の鍵を握るカード達を紹介していきます

 

1.独裁者

f:id:xyoshixaki:20200601001715j:image

<勝利条件>

単独トップになる

 

『独裁者』は単純明快。単独1位になることです!

投票で如何に自分に票を集めるのが肝になってきますね

 

2.道化師

f:id:xyoshixaki:20200601001719j:image

<勝利条件>

『独裁者』が勝利した時、一緒に勝利

 

誰かを『独裁者』にしたて上げれば、勝てる簡単なお仕事!

道化師によって投選させてもらった独裁者…こう聞くと、独裁者よりも道化師の方が偉そうですね。独裁者がピエロみたいwww

 

3.貴族

f:id:xyoshixaki:20200601001727j:image

<勝利条件>

1.aとbが各1人以上存在する

  a)2位

  b)得票している

ただし単独トップの『貴族』は上記にカウントされず、勝利もできない

2.『暗殺者』が勝利した時一緒に勝利

 

『貴族』は王が倒れて1番飯うまなのでしょうか?

抜け駆けせずにみんなで勝利を狙う役職です

ちなみに『独裁者』が擁立すると勝てません😅

 

4.革命家

f:id:xyoshixaki:20200601001734j:image

<勝利条件>

aとbが各1人以上存在する

  a)最下位

  b)最下位の1つ上位(ブービー)

ただし0票の『革命家』は上記にカウントされず、勝利もできない

 

下位2人が起こす下克上!

成功すれば、独裁者が居よう、居まいが関係なしで、勝利です🏆

でも中々に難しくて、0票はカウントされません

ということは、みんな1票持ってる状態で下位2人にならないといけません💦

 

5.聖職者

f:id:xyoshixaki:20200601001739j:image

<勝利条件>

最多票数と最小票数の差が0〜1位内

 

これが1番難しいのじゃないでしょうか?

全員の票数の差が1以内

神の威を借る聖職者が1番強いのですww

 

6.暗殺者

f:id:xyoshixaki:20200601001742j:image

<勝利条件>

自分の得票が0票で『独裁者』『革命家』『聖職者』が勝利条件を満たした時

 

暗殺者は誰にも気づかれずに殺す役職です。

0票の時に能力を発動するので、

取り敢えずみんな1票入れるというケアを入れるので、中々0票が難しい…

やはり協力者が必要な1枚です

貴族は暗殺者のパトロンですかね…

 

7.市民

f:id:xyoshixaki:20200601001747j:image

<勝利条件>

全員が市民

市民以外が勝利条件を満たした役職がいない時

 

市民による統治。これが民主主義です笑

でも、その道のりは中々にむずい(><)

誰も勝利条件を満たさない、というのがポイントです。みんな仲良く市民勝利を目指したとしても、誰かが裏切った瞬間にオジャンになる…

誰も勝てない盤面か、いなかをしっかりと見極める必要があるテクニカルな役職ですね〜

 

このゲームの面白さ

自分の役職を自分で選べる

このゲームの面白さは正体隠匿系でありながら、役職に縛られない自由度の高さです!

普通の正体隠匿系はチームに分かれて、そのチームで勝利を目指します

例えば人狼ゲームなら人狼陣営と村人陣営に分かれて、勝敗を決めていきます。最初に配られた役職に縛られてゲームをしていかないといきません。

一方でこのゲームはみんなの様子を伺いながら、自分の役職を決められるので、無理して嘘つく必要がないのが他の正体隠匿系と大きく違うところです😃

みんなで勝ちないなら、仲間を作って、みんなで勝利を掴む、なんてことも可能です!

ただ、みんな一緒の規定路線が作られるとヌルゲーになっちゃいますので、ご注意を。

 

オリジナルルール:欠けアリ

そんなヌルゲー対策として、ルールがわかってきたら、こんなアレンジを加えてもいいかもしれません。

<ゲーム開始時に全員1枚ランダムで手札を捨てる>

どうしてもみんなで『独裁者』『道化師』で勝利するのが、安定とかになります

ただ欠けを作ることで、「誰か裏切るかも?」「俺、道化師ないから、詰む!」ってなります

安定ルートが無くなるので、ゲームが色んな方向に流れていきます

補足1)初日捨てるのは2枚ではなく、1枚です

補足2)捨てるカードを言うのは禁止です

補足3)1枚が『道化師』になる人が2人になるようすると、オススメです(独裁者勝利に反対する人が出てくるので)

 

是非、みんなで遊んで独裁者を作ってみてください♪

 

定期的にボードゲームのイベントを開催してます^_^

このゲームがやりたくなったら、是非遊びに来て下さい😃

   

フェイスブックページ〉

人狼会新宿

mixiページ

ボードゲーム会@新宿 | mixiコミュニティ

 

<スポンサーリンク>

ふたつの街の物語〜ちょっと変わった協力ゲー〜

今回紹介するのはちょっと変わった協力ゲーム、「ふたつの街の物語」です

f:id:xyoshixaki:20200524003758j:image

どんなところが風変わりか、というと協力ゲーと言いながら、協力するのは両隣だけ。それ以外は全員敵という他には類を見ないコンセプトのゲームになっています

 

プレイ人数

1人〜7人
プレイ時間 25分
ルールの複雑さ ★★★★☆(ちょっと複雑)
繰り返し遊べる

★★★☆☆ (何度でも遊べる)

 

ストーリー

19世紀初頭には、莫大な数の都市化が行われました。あなたは名高いプランナーとして。2箇所の街から都市の再建の助力を頼まれました。ただし、このような重要なプロジェクトには、複数の専門家が必要になります。ですので、あなたはこの壮大な計画を実行するために、(あなたのような)他の専門家とペアをペアを組まされることになります。

あなたの計画と、あなたの協調性によって、世界で最も印象的な都市をふたつ、設計することができるでしょうか?

f:id:xyoshixaki:20200524003831j:image

 

ゲームの準備

ゲームの準備は簡単!

席順を決めて座るだけです

まあ、あとこんな感じで蓋にバサーっとタイルを入れてもらえるとゲームがスムーズに進みます(^O^)/ 

f:id:xyoshixaki:20200524004916j:image

あとはゲームスタートです!

 

ゲームの概要

このゲームは右隣と左隣の人と協力して、こんな感じの4×4の正方形の街を2個作っていきます。

f:id:xyoshixaki:20200524004835j:image

最終的に、どのプレイヤーも右隣の人と作った街と左隣の人と作った街の2つ街が出来上がりますね。その内、点数の低い街が自分の得点となり、その点数を競うゲームです!

隣の人だけと協力してプレイするという発想が独特ですね😃

 

ゲームの流れ

ゲームは3回に分かれます

1ラウンド目

まずは7枚紫のタイルをもらいます

この7枚が今回の手札。

f:id:xyoshixaki:20200524005037j:image

ふむふむ、この中から2枚選ぶ…

全員選び終えたら、一世にオープンしていきます(^O^)/

f:id:xyoshixaki:20200524005315j:image

それから、選んだ2枚を右の町に置くか左隣の町に置くか、考えます

 

隣の人と合わせて2枚をどう置くか、ですね

最初だからテキトーに♪

f:id:xyoshixaki:20200524005345j:image

2枚だけの町ってちょっと寂しいですね

 

残ったタイルは左隣の人に渡して時計周りに巡っていく

 

次は5枚!

f:id:xyoshixaki:20200524005605j:image

その中から更にその中から2枚選んで、

f:id:xyoshixaki:20200524005625j:image

左右に配置♪

f:id:xyoshixaki:20200524005757j:image

2枚追加して4枚です。先の2枚とくっつけるように置いてください。少しずつ街らしくなって来ましたね

 

 

次はこの3枚の中から2枚!

f:id:xyoshixaki:20200524005914j:image

 

選んだタイルを中央に置いてオープン!

f:id:xyoshixaki:20200524010042j:image

これで6枚ですね

4×4の街を作るので、全部直線はNG❌

 

必ず4×4に収まるように置いてください。

左の街はこんな感じ

f:id:xyoshixaki:20200524010322j:image

右の街はこんな感じ

f:id:xyoshixaki:20200524010256j:image

 

段々と街っぽくなって来ましたね

そろそろ街の全容を考えないと…ですね

残った1枚は使いません!

脇に置いて次のラウンドへ

 

ラウンド2

ラウンド2は黄色いタイル!

f:id:xyoshixaki:20200524011003j:image

これを3枚選んで、また2枚ドラフトして、どちらか選ぶ♪

なんですけど、黄色いタイルは長方形…

これには置くルールがあります

 

1.街からはみ出ない。

街からのはみ出しは禁止です。必ず4×4に収めて下さい

f:id:xyoshixaki:20200524011630j:image

2.必ず上向きに置く

黄色いタイルは向きがあります

f:id:xyoshixaki:20200524011020j:image

もちろん逆さもNGです

必ず絵柄の向きを揃えて下さい

 

ラウンド2はこの1回だけ!計2枚のタイルを置いて終了!

それぞれの都市はこんな感じ

f:id:xyoshixaki:20200524012257j:imagef:id:xyoshixaki:20200524012301j:image

大体、4×4の形が見えてきたんじゃないでしょうか?

 

ラウンド3

ラウンドスリーはラウンド1の逆順です。

時計回りに渡していたのが、今度は反時計回りに回していきます♪

渡してもらったタイルから取るモノを察してもらっていたラウンド1・2とは違って、今度はこっちが仲間の作戦を察してあげましょう♪

 

そうしてできた町がこの2つ!

f:id:xyoshixaki:20200524013315j:imagef:id:xyoshixaki:20200524013319j:image

高い点数になっているといいですね

 

点数計算

では、点数計算!

点数計算のルールが結構あります。

 

商店

商店は黄色いタイル!

一列に並べると点数が上がっていきますよ!

1枚だと2点、2枚並ぶと5点、3枚並ぶと10点、4枚並ぶと16点、と段々と上がってきます

f:id:xyoshixaki:20200524015257j:image

目指せ!横or縦一列

※2回カウントはできないので注意です

f:id:xyoshixaki:20200524015436j:image

この場合は15点です!

 

工場

f:id:xyoshixaki:20200524015525j:image

灰色のタイルは工場

工場はマジョリティの競争です

より多く、工場を立てた人が高得点をもらえます。

1位の人は工場1枚当たり4点、2位の人は工場1枚当たり3点、3位以下は一枚2点です

 

酒場

酒場はセットコレクション

酒場は4種類あります

f:id:xyoshixaki:20200524015603j:image

酒場はこの種類数が増えると点数が大きくなっていきます

1種類だけなら1点、2種類だと4点、3種類だと9点、4種類全部集めるとと17点になります

複数枚あると場合は別セットとして点数計算されます。

 

オフィス

f:id:xyoshixaki:20200524015701j:image

オフィスは枚数が点数になります。

1枚で1点。2枚で3点。3枚で6点。4点で10点。5枚で15点。6枚で21点。

点数は低いですが、伸ばしやすいのがポイントですね

またこのオフィス、酒場が隣接している場合はボーナスがあります。

酒場が隣接しているオフィスは追加で1点もらえます!

f:id:xyoshixaki:20200524020043j:image

※2個酒場が隣接してても+1点です

 

公園

公園は接している公園の数で点数が伸びていきます。

1個なら2点、2個なら8点、3個なら12点、4個で13点、5個で14点

f:id:xyoshixaki:20200524020424j:image

2個、3個の時は1枚当たり4点と1枚当たりの点数がめっちゃ高いです♪

でも、それ以降は1枚+1点と点数が急に伸びなくなります。

2枚3枚で止めたいですね。

 

住居

最後は住居

うまく置ければ点数効率が一番高いポテンシャルを持っているのが、このタイルです

得点は場にある住居以外のタイルの種類数!

種類は5種類あるので、Max5点!

ただし、工場の隣にある住居とか最悪なので、1点になってしまいますorz

f:id:xyoshixaki:20200524022252j:image

上手く工場との隣接を避けて全種類コンプを目指したいですね。

 

実際の点数計算

これで、作った街の点数を見てみましょう。

(その前にゲームの流れに戻って、タイルの置き方を考えなら読み直すのもオススメです😃)

 

左の街

左の街はこちら

f:id:xyoshixaki:20200524013315j:image

商店:3枚=10点

工場:4点(1位)×5枚=20点

酒場:4種=17点

オフィス:2枚=3点

    ボーナス1点×2枚=2点

    計5点

公園:1枚=2点

住居:5点(5種類)×1枚=5点

合計:59点

 

右の街

今度は右の街ですね

f:id:xyoshixaki:20200524013319j:image

商店:1枚=2点

工場:2点(3位)×1枚=3点

酒場:3種=9点

オフィス:5枚=15点

    ボーナス1点×5枚=5点

    計20点

公園:2枚=8点

住居:5点(5種類)×4枚=20点

合計:62点

 

得点

右の街59点

左の街62点

つまり、私の点数は59点

中々伸びたのではないでしょうか?

今回は奇跡的に私単独の勝利!

やはり、勝てるとより一層楽しいですね

 

このゲームの面白さ

大人数プレイが熱い

 このゲームは協力型対戦ゲームとでも呼べばいいのでしょうか?隣の人と協力していく一方で、点数を競う対戦要素もあります。

ただ、このゲームを少人数でやると微妙な空気になる恐れがあります。例えば、3人でやると左右の2人と協力しているから、協力しているのに、対戦している???ってなりますね。

しかもこのゲーム2人勝ちがあり得るので、そうなると1人だけ負けもあり得ます…3人のなかで、一人負けというのは、勝った方も負けた方も気まずい感じが出ちゃいますね(-_-;)

一応1~7人まで遊べるとは書いてありますが、やる時は是非5人以上でプレイして下さい!

協力ゲーと言いつつも、ドボンみたいに負けを決めるゲームじゃないなので、勝者が敗者よりも少ない方が盛り上がりますね。

 

最後までどんな街になるかが分からない!

このゲーム(というか、ドラフト系のゲーム)の面白さは何が手元に来るか、分からないこと!

想定したタイルが手元になってしたり顔になったり、逆に想定外のタイルが来て絶望したりwww

しかもこのゲームのポイントは次に自分が渡すタイルを受け取るのが味方であること!

普通のドラフトゲームだったら、1枚で一番点数が伸びるものを取るのですが、こちらは2枚で点数が伸びそうなものを考えることができるんですね♪

そうなると戦略も2倍どころか、3倍にも4倍にも膨れ上がります。その戦略が相手に伝わるのか、ワクワクドキドキしながら、手元のタイルを渡すというものやはり楽しいですね~

 仲間がいるからほかのドラフトゲームにない、面白さが発揮されます!

 

ぜひ、人数が沢山集まった時とかきとか、あまりバチバチしたくない時にこのゲームをやってみてはいかがでしょうか?

 

定期的にボードゲームのイベントを開催してます^_^

このゲームがやりたくなったら、是非遊びに来て下さい😃

   

フェイスブックページ〉

人狼会新宿

mixiページ

ボードゲーム会@新宿 | mixiコミュニティ

 

<スポンサーリンク>

my little SCYTHE(マイリトルサイズ)〜友情育むパイ投げゲーム〜

今回紹介するのはマイリトルサイズ!

知る人ぞ知る名作をサイズー大鎌戦役ー」というゲームを可愛く!そして簡単にしてゲームです♪

f:id:xyoshixaki:20200516015734j:image

 

プレイ人数

1人〜6人
プレイ時間 45分
ルールの複雑さ ★★★☆☆(普通)
繰り返し遊べる

★★★★★ (何度でも遊べる)

 

 

「サイズー大鎌戦役ー」とは

f:id:xyoshixaki:20200516003401j:image

2017年にアメリカで発売されたゲームだそうです。

そのボリュームはボードゲーマーがいくらでも遊べるようにと、1人辺り30分!5人で遊ぶと2時間半という大ボリュームになっています。

内容も凝っていてプレイヤーごとに個人ボードが違ったり、勝利条件が何パターンもあるという、やりごたえ1000%な良作になってるそうです

(ちなみに私は1回だけやったのですが、その時は2時間くらいやりましたが、全然ゲームが終わりませんでした笑)

 

そんな「サイズー大鎌戦役」を面白さをそのままに、プレイ時間を何とか1時間に抑えたゲームが本作になります(^O^)/

元の作品が気になる方は是非ググってみてください

 

ストーリー

f:id:xyoshixaki:20200516011023j:image

ポムの地は動物七王国の中心にある赤リンゴお魔法の宝石の生産地です。そこでは様々な動物が平和に暮らしています。

はるか昔、この地に空で最も明るい星が落ちました。その星は砕けて、宝石となって散らばり、世界中を魔法で満たしました。そしてその魔法の力で、無くなることのない赤リンゴが生まれたそうです。

こうして魔力で満たされた場所に、最初の動物王国、ポムが生まれました。そしてポムの子孫たちが動物七王国を作りました。

ポムの地では聖地ポムを治めるべく、毎年、七王国から2人ずつ勇者を送り込み、収穫大競争を行っています。

その勝者が聖地ポムを治める指導者となるのです。次の一年間、聖地ポムを治めるのはどの王国か!

(説明書と箱裏のストーリーをテキトーに混ぜ合わせています)

 

サイズ本編が仰々しい戦争物であるのに対し、こちらはライトに可愛らしいテイストになってます♪

見てるだけで癒されます(´∀`)

ゲームの内容も面白いです\(^o^)/

 

ゲームの内容

このゲームはストーリーにもあったように各プレイヤー、2つのコマを動かして遊んでいます

 

手番の操作

手番でやれることは3種類6アクション!

その中から、いずれか1アクションがプレイできます

プレイヤーボードに書いてあるので、早速、見ていきましょう

 

1.移動

f:id:xyoshixaki:20200517005054j:image

まずはボードゲームあるあるの移動!

2つの駒をそれぞれ2マスまで移動できます!

f:id:xyoshixaki:20200517005458j:image

でも資源(宝石や赤リンゴ)も持っていく場合は1マスしか移動できないΣ(゚д゚lll)

f:id:xyoshixaki:20200517005719j:image

資源は沢山欲しいけどその分、動きが制限されます😱

 

また、他のプレイヤー駒の場所に立ち入るとパイ投げ競争が発生します。

f:id:xyoshixaki:20200517005951j:image

パイ投げの説明はまた後程。 

 

2.発見

f:id:xyoshixaki:20200517010036j:image

続いて資源をばら撒く、発見です!

プレイヤーボード上だと2アクションあるけど、振れるダイスが微妙に違います

上は赤×2個、青×1個、黄色×1個

下は赤×1個、青×2個、黄色×1個

 

振った出目がアイテムがばら撒かれる場所です!

例えば

f:id:xyoshixaki:20200517010219j:image

赤のサイコロの出目が白と黄色なので、雪山エリアと砂漠エリアに赤リンゴを、

青のサイコロの出目が黄色なので、砂漠エリアに宝石を置きます♪

f:id:xyoshixaki:20200517010436j:image

この時に相手のコマに置いてあげると友情レベルが上がるらしい。友情レベルが上げることが勝利条件の1つになってるので、上がるか、上げないか、地味に悩みます💦

 

黄色のサイコロの出目はちょっと特殊です

クエストトークンを置くのですが、クエストトークンやプレイヤーコマが置いてある場所には置けません( ̄◇ ̄;)

 

3.制作

f:id:xyoshixaki:20200517010819j:image

最後が製作!

持ってる資源を払って色んなことができちゃいます♪

例えば赤リンゴを2個払うとパイを2個Get!

宝石2個だと呪文カード、赤リンゴと宝石1個ずつならパワーアップタイルが手に入ります

これで強化してバリバリ動いていく感じですね

(こちらも詳しくは後ほど)

 

注意事項として全く同じアクションを連続では打てません。

移動!次のターンも移動!とかはできないんですね(´;ω;`)

f:id:xyoshixaki:20200517011426j:image

でも、発見と製作は2、3種類能力があるので、もう一つの発見、別の製作はできるのでご注意を

f:id:xyoshixaki:20200517012738j:image

例えば発見の上の効果を使った次の出番だと、発見の上のアクションはできないけど、下のアクションならできるってことですね

 

勝利条件

このゲームの勝利条件は8個あるトロフィーのうち、4個を誰よりも先にクリアすること!

 

目標はこれ! 

f:id:xyoshixaki:20200517012921j:image

1.友情をLv.8にする

2.パワーアップタイルを2枚獲得する

3.呪文カードが3枚獲得する

4.クエストトークン

5.エバーフリー城に宝石4つを届ける

6.エバーフリー城に赤リンゴ4つを届ける

7.パイ投げでパイを1個以上使って勝利する

8.パイを8個以上獲得する

 

f:id:xyoshixaki:20200517012924j:image

達成するしたら、自分の1手番に1回、トロフィーを置くことができます😃

どれの条件を選ぶのか、悩ましいですね。

 

ちなみに友情レベルが2以下になると、トロフィーの獲得ができなくなるので、友情レベルの調整が地味に大事になっています。

 

 

実際にプレイ

では、いざ実際にプレイ!

 

最初の場所は自分のキャンプ地!

ボードの周囲六マスにキャンプ地があるので、そこにコマを置いてスタートです。

f:id:xyoshixaki:20200517013843j:image

 

1手番目:移動→資源GET

最初の自分のターン。

とりあえず、最初の手番は移動しますか。

移動アクションするのでプレイヤーボードに駒を置きます

f:id:xyoshixaki:20200517014348j:image

 

2コマを近くの資源があるコマへ移動!

f:id:xyoshixaki:20200517014236j:image

コマと同じマスにある資源が自分の持ち資源になるんですね!

これで宝石1、リンゴ1です♪

 

2手番目:開発→パワーカードGET

次の手番。移動はできないし、資源を持っているので、開発していきましょう。

 

 赤リンゴと宝石を使って、パワーカードGet!

引いたカードは「お菓子な荷車」♪

荷物を持っていても2マス移動ができるようになりました!普通に強い(≧∀≦)

f:id:xyoshixaki:20200517014720j:image

 緑のパワーカードだからプレイヤーボードの緑に置きます。

f:id:xyoshixaki:20200517014852j:image

通常のアクションが上書きされましたね♪

 

この後の移動は普通の移動以外にも

の移動ができるようになりました♪

青のパワーカードでトロフィーですね♪

 

3手番目:発見→友情レベルUP

次は発見をしてみましょう

サイコロ振って

f:id:xyoshixaki:20200517015057j:image

赤ダイスが黄色と白。青ダイスが黄色、黄色ダイスが緑ですね〜

つまりこう配置するんですね

赤リンゴ→雪山と砂漠

宝石→砂漠

クエストトークン→森

 

こんな感じに置きました(^O^)/

f:id:xyoshixaki:20200517015848j:image

青の人に2個置いたから友情レベルがアップ⬆️

f:id:xyoshixaki:20200517020231j:image

 

4手番目:移動→クエスト

4手番目…近くにクエストがいっぱいあるので、行ってみましょう♪

f:id:xyoshixaki:20200517020835j:image

 

クエストトークンのある場所に入るとクエスト発動♪クエストカードが引けます

引いたカードがこちら

f:id:xyoshixaki:20200517021054j:image

クエストカードの書き方はこんな感じ

青:何かコストを支払って報酬を得る

赤:相手の妨害をする

灰色:何もしない

 

青を選択すると友情レベルが上昇し、赤を選択すると友情レベルが減少します。青か赤を選択するとクエストカードを入手できます。2枚集めるとトロフィーです😆

 

今回は上は「何もしない」を選択!パイ1個GET♪ちなみに青は「宝石2個払うとパイ3個GET」宝石なんて持ってないので、無理…

2枚目は青が「パイ2枚で呪文カードと友情レベル+1」

ちょうどパイが増えたので青にしましょう♪

これでパイ投げ競争で使える呪文カードをGETですね♪初期で貰える1枚と追加して今2枚になりました♪

呪文カード3枚でトロフィーなので、これもあと1枚でトロフィーだ!

f:id:xyoshixaki:20200517022456j:image

どれもトロフィーに近づいているので、そろそろどれを狙うか決めたいですね〜

 

4.5手番目:パイ投げ競争

なんと黄色が攻めた来ました((((;゚Д゚)))))))

f:id:xyoshixaki:20200517023118j:image

同じマスに入ったらバトル発見!パイ投げ競争スタートです

まずは黄色の友情レベルが-1されます

f:id:xyoshixaki:20200517023421j:image

パイ投げ競争ではこれを使います

f:id:xyoshixaki:20200517023538j:image

使い方は簡単!

使いたいだけのパイをセットするだけ!

出した数字が大きい方が勝ちになります♪

(同じ場合は攻めた側が勝つ)

こんな感じで呪文カードを挟んであげると、呪文カードの数値分、パイの数が増加します♪

f:id:xyoshixaki:20200517023907j:image

 

いざ勝負!

f:id:xyoshixaki:20200517024235j:image

チーン…負けましたorz

負けるとパイか、呪文カードがもらえるみたいです

ということで、呪文3枚♪

f:id:xyoshixaki:20200517024444j:image

これでトロフィーGETですね🏆

 

5手番目:トロフィー獲得+発見

まずは運良く達成出来たトロフィーを獲得しちゃいましょう

f:id:xyoshixaki:20200517025012j:image

これであとトロフィー3つで勝利!

続いて発見で友情レベルを稼いじゃいましょう♪

f:id:xyoshixaki:20200517025150j:image

よし!3つとも全部に供給できる!

これでレベルを3上げて、8!

トロフィーの条件達成です

f:id:xyoshixaki:20200517025230j:image

なのですが、このターンはすでにトロフィーを置いているため、お預け…

大人しく次のターンを待ちます…

 

こんな感じでゲームを進めて行きます

 

このゲームの面白さ

箱を開けたらすぐゲーム開始!

このゲームはほとんどセットアップが必要なし!

なぜって?箱をあげるとそのまま遊べるような設計で収納されているからです😆

f:id:xyoshixaki:20200517192014j:image

個人ボードを配って、ゲームボードを広げて資源をおいたら、ゲーム開始です。

他のゲームだと、色んなカードをまとめて収納しているから、毎回種類ごとに分けて準備しないとゲームが始められないのです。

ですが、収納がそのまま、ゲームに使えるボドゲってほぼないのですごい貴重です

もちろん箱から出してセットアップOK

ボードの四隅に対応するマークがあって「ここに置いてください」って主張してくれてるので、迷わなくて済むので、セットアップも簡単ですね♪

f:id:xyoshixaki:20200517192232j:image

 

大人数で遊べる

30分以内の軽ゲーならともかく、小一時間くらいのボードゲームで5、6人でも遊べるゲームというのはかなりレア!

30分を超えるゲームというのは大概、4人までというものが多いです。

(ゲームの複雑さとか、他の人のプレイの待ち時間とかの兼ね合いで)

ですが、このゲームはそれをうまく調整して、6人まで同時に遊べるようにしています。大人数でボリュームのあるゲームがしたい時にはおおススメの作品です(*・ω・)/

 

対戦ゲームなのに、バチバチしない

仲良く遊ぶ。ボードゲームに限らず、どんな遊びにおいても大事な要素ですね。

このゲームは友情レベルがめっちゃ大事です。 

ということで、相手の妨害やら、パイ投げ競争を相手に仕掛けることを推奨しない設計になっています。

逆に、相手に資源を渡して友情レベルを上げることがゲームの肝です。

だから、対戦ゲーではあるのですが、みんなで仲良く遊べます。

 

ぜひ、人数が沢山集まった時とかきとか、あまりバチバチしたくない時にこのゲームをやってみてはいかがでしょうか?

 

定期的にボードゲームのイベントを開催してます^_^

このゲームがやりたくなったら、是非遊びに来て下さい😃

   

フェイスブックページ〉

人狼会新宿

mixiページ

ボードゲーム会@新宿 | mixiコミュニティ

 

<スポンサーリンク>

ピクテルクイズ第2弾!

家でテレビ会話できるボドゲを探していたら、そのままピクテルのクイズを作ってましたw

折角なので、解いてもらったら幸いです😃

 

 

第1問:職業

まずは簡単なところから♪

最初のテーマは職業!

f:id:xyoshixaki:20200502014302j:imagef:id:xyoshixaki:20200502014305j:image

 

2人は何をしているのでしょうか?

 

 

正解は

主婦または主夫」です

左の女性は掃除、右の男性は布団の洗濯をしています!

左は掃除機を持ってピカピカにしている様子を描きました。

右は水が四角の物体から垂れているので、伝われ〜って思いながら作りました!

 

第2問:嫌なこと

では次の問題に行きましょう♪

第2問!

テーマは「嫌なこと」

f:id:xyoshixaki:20200502023035j:image

これは何でしょうか?

 

よく見ると左側の絵は生き物でかね?

 

 

正解は

虫刺され」です

これを書いていると蚊がどこからともなく現れました…

夏は楽しいけど、蚊だけはは本当に嫌です🤮

 

第3問:国名

続いて3問目!

今度はフリーお題で「国名」をテーマに出題していきましょう

f:id:xyoshixaki:20200502015644j:image

 

 

何かの建物をイメージして作りました♪

これが分かりますか?

 

 

正解は「イギリス」!

作った建物はかの有名な時計塔、ビック・ベンです

時計塔があって四角い議事堂が下に広がっているイメージで作ったのですが、再現度が低かったらすみません💦

 

第4問:スポーツ

続いてスポーツ!なんのスポーツでしょうか?

f:id:xyoshixaki:20200507030242j:image

 

人だかりの先に車と人と自転車?

 

 

正解は「駅伝」です

駅伝って車道を走るので、白バイと車に挟まれて走っているイメージがあります

手前の人は観客ですよ〜

 

第5問:家電

第5問のテーマは「家電」!

またまたフリーお題です

f:id:xyoshixaki:20200507025859j:image

 

 

なんか四角いモノから煙?が出てますね

人がそれに水をぶっかけようとしているのでしょうか?

 

 

正解は「加湿器

水をぶっかけるのではなく、水を入れてます

煙っぽいモノも煙じゃなくて水蒸気のつもりでした!

「ポット」や「ケトル」って思った人はすみません。こっちが正解です

 

第6問:悲しいこと

続いては「悲しいこと」

f:id:xyoshixaki:20200507024055j:image

説明書のお題例に挑戦してみたんですけど、中々難問。

これが正解できたらすごいです

(絵のクオリティが低いさいでもありますが…)

 

ヒントは上の人に付いている赤マルのサイズです

違いが分からなくても、違いがあると思って見ると分かるかもしれません。

 

 

正解は「リバウンド

太ったから、走り込みしたけど、

暴飲暴食して、結果最初より太るという流れを書いています

(難しかった💦)

ちなみに私は今の時期は家に引きこもっているだけなので、運動してません笑

ただ太ってそうで、今年の健康診断が怖いです

 

第7問:映画・本

まだまた行きます。

第7問は映画・本!

欲しいパーツがなくて、組み合わせた結果こうなっています💦

f:id:xyoshixaki:20200509000927j:image

 

絵を簡単に説明すると、

誰かが高いところから何かを投げています。

それが謎の物体に当たって、ドクロが出てますね

 

 

正解は「猿カニ合戦

カニ🦀もハサミ✂️もなくて非常に作るのに困りました

ハサミの代わりにハートマーク♥️やバッテン❌を使って再現するとか、前代未聞ですww

 

謎の物体がカニと分かったら恐悦至極です

 

最終問題:人物・キャラクター

最後にツイッターでも出した問題

テーマは「人物・キャラクター」です!

f:id:xyoshixaki:20200502014040j:imagef:id:xyoshixaki:20200502014105j:image

 

右の写真はお金ですかね?

左の写真は左にトロフィー、右に✖️がありますね

難しいですかね?

なら2枚目に大きなヒントを!

分かった人は答えが合っているか、確認してみて下さい

f:id:xyoshixaki:20200502014159j:image

 

2枚目の写真に追加パーツをつけました!

 

 

皆さん、分かりましたか?

答えは1万円の人、「福澤諭吉」です!

最初の左の写真は「ペンは剣より強し」という慶應義塾大学のマークを作ってみました!

「あぁ!」ってなってもらえたら、嬉しいです(≧∀≦)

 

全8問、如何でしたでしょうか?

難しかった、簡単だった、意味不明だった…いと色々な感想があると思います。

楽しんで頂ければ幸いです。

(ちなみに出題者としては中々にレベルの調整が難しかったです。いやはや、いいレベルのお題は難しい…)

 

いいお題が見つかったら、また出題したいと思います

 

エスカレーション〜ボドゲいっぱいの宝箱〜

今回紹介するのはエスカレーション!

ポップで明るい雰囲気のある、手軽でワイワイ楽しめるゲーゲームです

f:id:xyoshixaki:20200501011436j:image

 

プレイ人数

2人〜6人
プレイ時間 10分
ルールの複雑さ ★☆☆☆☆(簡単)
繰り返し遊べる ★★★☆☆ (何度でも遊べる)

 

イントロダクション

この世界は面白いゲームであふれています。限られた休日、かぎられ限られたおこづかい…、でも新しく出るゲームには限りがありません。全部は無理かもしれないですが、ゲームが積み上がる前に、ひとつでも多く、存分に楽しみましょう!

(説明書より)

皆さんもやりたいと思って、中々手が出せないゲームとか沢山ないでしょうか?

私はめちゃくちゃあります!

時間もお金も無限にあるなら全部買いたい!遊びたい(≧∀≦)

そんな現実を皮肉るような設定のゲームですねwww

 

ゲームの目的

そんな設定である、このゲームの目的はカードを引き取らないこと!

順々に数字を大きくしくしながらカードを出して行き、出せなくなったらカードを全部引き取ります

最終的にこのカードが少ない人が勝者になります

 

カードの種類

カードは1〜13!

枚数がこんな感じにバラけています

f:id:xyoshixaki:20200501012708j:imagef:id:xyoshixaki:20200501012711j:image

 

ふむふむ、真ん中のカードが多めにある感じですね

小さい順に枚数が多い訳ではないのは中々珍しいですね

 

あと特殊カードとして

1〜7になれる1-7カードと

f:id:xyoshixaki:20200501013149j:image

 

手番をパスできるPassカードがあるみたいですヽ(・∀・)

f:id:xyoshixaki:20200501013154j:image

 

ゲームのルール

ゲームは初期手札6枚から始まります♪

今回の初期手札はこちらヽ(・∀・)

f:id:xyoshixaki:20200501013635j:image

私の手番から

まずは「3」!

f:id:xyoshixaki:20200501013718j:image

カードを出したら、6枚になるように補充しましょう♪

f:id:xyoshixaki:20200501013853j:image

次の人は出した数より大きい数字、すなわち「4」以上を出さないといけません

 

f:id:xyoshixaki:20200501014001j:image

お、「7」を出してきましたね

 

一周して私の手番

早くも「10」が盤面です。

手札は、「5」「8」「7」「10」「5」

どれも「10」より小さいから出せない…

f:id:xyoshixaki:20200501014026j:image

 

こういう時は「出せません」と宣言して捨て札をもらい受けます。

これが負け点。4点ですorz

 

カードを受け取ったら、受け取った人から再開します

今回だと私ですね

f:id:xyoshixaki:20200501014208j:image

今度は「4」スタートです

 

何周かして場が「13 」

f:id:xyoshixaki:20200501014447j:image

むむむ、「14」以上の数字はないぞ

こんな場合は同じ数字を重ねて出すことができます

今は「5」が3枚あるから

f:id:xyoshixaki:20200501014447j:image

5×3枚で15として出せます😆

 

なんですけど!「1-7」カードがありますね

「1-7」カードも「5」として扱えるので 

5×4枚で20!

 

4枚出したので4枚引きます

これは流石に相手が受けとりましたね

これで相手は負け点12(≧∀≦)

一気に優勢になりました♪

 

こんな感じにゲームを進めていきます♪

 

ゲームの終了条件

ゲームの終了条件は誰かの手札がなくなった瞬間です!

f:id:xyoshixaki:20200501015410j:image

手札が全部なくなった瞬間なので、山札がなくなってもゲームは続行しますよ

 

誰かの手札がなくなった時点で、場のカードは脇におき、残った手札は負け点に加えます

今回は自分の手札がなくなったので、手札の負け点は0ですね♪

 

集計すると

f:id:xyoshixaki:20200501020412j:image

最下位。・゜・(ノД`)・゜・。

沢山枚数があるところで負けてしまいました…

次は勝ちたい!

 

このゲームの面白さ

デザインが可愛い

パッケージのイラストが色んなボードゲームを詰め込んでます

お化けキャッチやカルカソンヌのワーカーしか分からないのが悲しいですが…

でも楽しいボードゲーム大集合!って感じがしてカードを眺めているだけでテンションUP↑です

数字が上がるごとにカードが賑やかになって行くので、ゲームが進むにつれて絵柄が華やかになるのもポイントです!

f:id:xyoshixaki:20200501020909j:image

こんな感じにゲームの盛り上がりがイラストからも感じられるのはいいですね♪

 

手軽で簡単、でも戦略的

ルールが簡単なのに、プレイしてみると奥が深い!良ゲームの特徴ですね♪

このゲームも例に漏れず奥が深い!

同じ数字を重ねられることがミソです!

12や13は1枚で強力ですが、5や6も3枚4枚集まるとバカにならない!

そうなってくると何を使って、何を残すか、が本当に悩ましい…

残したカードがうまく来てくれれば内心舞い上がってますけど、出したカードが来た時はorz

毎ターン引いたカードで一喜一憂できることも、ゲームの盛り上がりに一役買ってくれていますヽ(・∀・)

運ゲーだけでもなく、戦略だけでもない。そんなバランスが取れた素敵なゲームになっています(≧∀≦)

 

定期的にボードゲームのイベントを開催してます^_^

このゲームがやりたくなったら、是非遊びに来て下さい😃

   

フェイスブックページ〉

人狼会新宿

mixiページ

ボードゲーム会@新宿 | mixiコミュニティ

 

<スポンサーリンク>

イスタンブール③〜駆けるバザーの案内図〜

前々回にゲームの準備を終え、

前回、手番や目的とかのプレイについて説明したので、最後に場所などの効果の説明をしていきます♪

f:id:xyoshixaki:20200426195930j:image

 


前回のおさらい

前回の話をざっくりおさらいしましょう。

 

手番の動作

自分の手番でできることはとにかく移動!

f:id:xyoshixaki:20200425011455j:image

助手を下ろしたり、回収したりして移動先の効果を使っていきます

移動先に他の駒に遭遇すると恩恵や、逆にペナルティーが発生することも忘れずにです♪

 

ルビーの獲得

ゲームの勝利条件、ルビーの獲得の話もしましたね♪

ルビーの獲得は

・金で買う

・物々交換

・コンプ賞

の3パターンでしたね。

こちらはまたそれぞれの場所で解説しますね

 

場所の効果

では早速、本題の場所の説明に移りたいと思います

荷台の拡張

f:id:xyoshixaki:20200425221259j:image

1番は荷台製造所!

荷台を拡張するにはここに来ない行けません!

購入方法は7リラ払うですよヽ(・∀・)

f:id:xyoshixaki:20200425221710j:image

買ったパーツは荷台に埋め込みましょう♪

最初は2個!

拡張するにつれて積載上限が1個ずつ増えて最大5個まで乗ってられます

3つ集めるとコンプ賞としてルビーがもらえます

 

倉庫

f:id:xyoshixaki:20200425223904j:image

2〜4は倉庫です

各商品がいっぱいあります

2番が布倉庫(赤)、3番が香辛料倉庫(緑)、4番が果実倉庫(黄色)です

それぞれ、入ると対応する商品をいっぱいになるまで詰め込みます!

f:id:xyoshixaki:20200425223947j:image

指輪(青)だけは倉庫がありませんΣ(゚д゚lll)

逆にいうと、それだけ指輪(青)が貴重なんですね

 

郵便局

5番が郵便局

郵便局は入る度に貰えるものが変わります

貰えるものはトークンに隠されていない、見えてるモノ!

最初は2リラ1香辛料(緑)1果実(黄)を貰えます

f:id:xyoshixaki:20200425230708j:image

誰かが郵便局に入ると郵便マーカーが1つ下がって

2リラ1布(赤)1果実(黄)が貰えます

f:id:xyoshixaki:20200425230703j:image

最終的には4リラ1布(赤)1指輪(青)が貰えるΣ(゚д゚lll)

f:id:xyoshixaki:20200425231245j:image

トークンが全部下まで行くと振り出しに戻ってリスタートです

f:id:xyoshixaki:20200425234648j:image

上手く4回目5回目に入りたいですね

 

隊商宿

6番は隊商宿!

ボーナスカードを入手できる場所です♪

上から2枚見てどちらかを手札に、どちらかを捨て札に加えます

f:id:xyoshixaki:20200425234615j:image

ポイントは山札2枚だけじゃなく、捨て札2枚でも良いところ。

めっちゃ強いボーナスカードが捨て札の上に置いてあったら、そっちも回収可能です

使うカードの順番も超重要ですね

 

噴水

7番は噴水。前回も説明しましたが、みなさんの集合場所です

ここに来れば、助手を好きなだけ回収できます。

全員回収か、誰かを残すか、悩みますね〜

f:id:xyoshixaki:20200419025654j:image

説明が漏れてましたが、噴水はみんなの場所なので、他のプレイヤーがいてもショバ代は取られません。

みんなの憩いの場、大事(小並感)

 

闇市場

8番が闇市場。

指輪(青)は基本的に闇市場で集めます。

ダイスを2個振って7以上なら1個

9以上なら2個、11以上なら3個貰えます

f:id:xyoshixaki:20200426005211j:image

指輪(青)をまとめて手に入れられる場所はここしかないので、握るダイスに熱が入ります♪

運を制すはゲームを制す!

 

茶屋

9番が茶屋

個人的に1番よく行くエリアです

茶屋ではギャンブルが遊ばれてます

茶屋では、まず数字を宣言します

それからダイスを2個振ります

宣言した数字以上の出目が出ると宣言した数だけお金を貰えます

 

例えば「7!」って宣言して

f:id:xyoshixaki:20200419024920j:image

10が出れば7リラ貰えます

f:id:xyoshixaki:20200419024924j:image

逆に外すと2リラしか貰えません(つД`)ノ

 

外さないギリギリの数字を狙いたいですね

 

市場

10番大市場、11番小市場は商品を売ってお金にする場所ですヽ(・∀・)

需要タイルに書かれた商品を最大5個まで販売できます

f:id:xyoshixaki:20200419024143j:image

例えば小市場だと

1番上の需要タイルに青、赤、緑、黄、黄が書かれています

今回必要な商品はこの5個となっています

このうちどれか1個を売ると2金

2個売ると5金、

3個売ると9金

4個売ると16金

5個全部売ると20金手に入れることができます

 

大市場の方がレートが高いのですが、その分5個あるのが難しいではね(^◇^;)

青が中々手に入りません…

 

警察署

12番は警察署

なぜか親族が捕まっているという曰く付き?の警察署です笑

ここに止まると親族を好きな場所に派遣して、派遣先の場所の効果を使えます!

f:id:xyoshixaki:20200419023652j:image

好きな場所に飛んでいって効果を使えるので、めちゃくちゃ使い勝手がいいです

遠くの場所に行って移動を省いたり、近場に連続して行くこともできます!

ただ、再逮捕した場合に捕まえた人のアドバンテージになる点と

再逮捕されないと再利用できない点はご注意を!

ここぞ!って時に使わないと敗因になりますΣ(゚д゚lll)

 

スルタン宮殿

13番がスルタンの宮殿です

上でも説明したルビーを稼ぐ場所!

悩ましいのが、いつ入るか!

 

f:id:xyoshixaki:20200425032209j:imagef:id:xyoshixaki:20200426195615j:image

段々と必要な商品が増えて行きますからね〜

でも、序盤はルビーよりもモスクタイルが重要です

が、後になればなるほど、高くなるorz

いつから勝ちを目指すか、そのタイミングが頭を悩ませます

 

モスク

14番が大モスク、15番が小モスクです

何が違うというと置かれるタイルヽ(・∀・)

大モスクには赤と緑の

小モスクには青と黄色のモスクタイルが置かれます

f:id:xyoshixaki:20200426195635j:image

こちらも荷台と一緒でコンプ賞でルビーです

モスクタイルを手にすると何ができるかというと、自分の強化です♪

 

モスクタイル

モスクタイルはそれぞれ効果が違います

青のモスクタイル。これは助手が1人追加されます

f:id:xyoshixaki:20200426011148j:image

黄色は2金払って助手1人を呼び戻す

f:id:xyoshixaki:20200426011202j:image

こんな感じで大モスクはワーカーを増やす系です

小モスクの方は商品系ですね

赤のモスクタイル・・・ダイスを振った後出目1つを4にするorダイスを振り直す

闇市場で6以下が出ると商品をもらえないのですが、

f:id:xyoshixaki:20200426011207j:image

出目を操作して上限を達成することができます

f:id:xyoshixaki:20200426011216j:image

緑のモスクタイル・・・倉庫に行った時に2金払えば好きな商品が貰える

f:id:xyoshixaki:20200426011432j:image

お金が必要ですが、安定して欲しいものが手に入りますね😃

個人的に1番強いのは赤のモスクタイル!茶屋の成功率が爆上がりするので、めちゃくちゃお金を稼げます😃

金で荷車もルビーも買えるので、お金プレイができます

 

宝石商

16番最後は宝石商!

お金を払ってルビーを買う場所

ここも前回に説明しているので、説明不要ですね

f:id:xyoshixaki:20200425032045j:imagef:id:xyoshixaki:20200425032056j:image

段々と値上がりしていくので、いつ入るか、悩ましいです(><)

スルタンと同じく、まずは荷台の拡張。次に宝石商というのがマイセオリーです

 

醍醐味

助手マネジメント

このゲームの1番の醍醐味は助手マネジメントです

如何に無駄手番をなくすか、これを考えながら遊ぶのが、めちゃくちゃ考えるし、めちゃくちゃ面白い!

どんなところを考えるかというと、まずは手元にいる助手の数。

これが0になっちゃうと無駄な動きが出ちゃうので、如何にそれを減らせるか、が肝!

しかもどこも荷物の関係で連続で入れる場所って案外少ないです

(茶屋と郵便局、隊商宿くらいかな?)

なるべく無駄なく動くには、どこへ行けばそうなるか、2手3手先を見据えて行動するのが他にない楽しさです♪

 

定期的にボードゲームのイベントを開催してます^_^

このゲームがやりたくなったら、是非遊びに来て下さい😃

   

フェイスブックページ〉

人狼会新宿

mixiページ

ボードゲーム会@新宿 | mixiコミュニティ

 

<スポンサーリンク>

イスタンブール②〜助手マネジメントが重要です!〜

今回は前回の続き、イスタンブールをまた説明していきます♪

f:id:xyoshixaki:20200419004756j:image

前回は準備を説明したので、今回は実際のプレイを解説していきます(^O^)/

 

 

ゲームの目的

前回も話したかもしれないですが、

このゲームの目的はルビーを集めること!

ルビーを5個集めた人が勝利になります

(厳密には後ほど)

 

手番でやれること

移動

手番ではやることはとにかく移動!

上下左右に1〜2マス移動して、行った先の効果を受けます!

ただし、効果を受けるためには助手をその場に残すか、回収しないといけません

どういうことか、というとゲーム開始時4枚の助手が自分の下にくっついていますよね?

f:id:xyoshixaki:20200419011824j:image

 

これを移動する度に下ろします

f:id:xyoshixaki:20200419011829j:image

下ろしたら効果発動。

 

また移動して、下ろす。

f:id:xyoshixaki:20200419012212j:image

また移動して、下ろす。

f:id:xyoshixaki:20200419012448j:image

また移動して、下ろす。

f:id:xyoshixaki:20200419012453j:image

また移動して…

f:id:xyoshixaki:20200419012501j:image

あれ?助手が居ないΣ(゚д゚lll)

こうなると、効果が使えませんorz

 

そうなる前に助手を回収しましょう♪

どうやってか、というと

・7番噴水に行く

または

・助手がいるところに戻る

 

噴水に行くと助手を好きな人数回収できます。

また行きそうなところは敢えて助手を残しておくのも手です(・ω・)ノ

f:id:xyoshixaki:20200419013200j:image

助手がいる場所に戻ると、再び自分の下にくっついて、効果発動できます(≧∀≦)

f:id:xyoshixaki:20200419013205j:image

1枚しか効回収できないですけど、こちらは効果が発動する分無駄がないです😃

 

如何に無駄なく動けるか、が勝負の鍵です🗝

 

遭遇する

このゲーム、他の駒がいる場所に止まっても効果が発動します

 

他の商人と遭遇する

他のプレイヤー駒がいる場所に後ろから入っていく場合、なんとその人に2リラ支払わないと効果を使えません((((;゚Д゚)))))))

先にいたからショバ代寄越せって言ってきます。

f:id:xyoshixaki:20200419013809j:image

ちなみに、2人いる場合はそれぞれに2リラずつ払います(−_−;)

なるべく同じ場所には行かないようにしましょう

ちなみに助手さんはいてもお金は払いません!

 

他のプレイヤーの親族駒と遭遇する

このゲーム、警察署に行くと親族を解放することができます。

でも、他のプレイヤーがそれを捕まえると、再度逮捕され、警察署へ送還されます

f:id:xyoshixaki:20200419014749j:image

(だから、親族は何を仕出かしたの!?)

しかも、捕まえた褒美として1人につき3リラか、ボーナスカードを貰えます

(ここまでされる親族って何を仕出かしたの!? )

ただし、送還された親族駒は再度プレイヤーが警察署に行くと解放できます

(もはや逮捕する意味ないのでは…)

 

総督と密輸商人と遭遇する

こちらはランダムに移動する総督と密輸商人

この2人は遭遇すると、2リラで良いものが買えちゃうめっちゃ良い人ですヽ(・∀・)

 

総督さんはボーナスカードを1枚見せてもらって欲しかったら、買えます。要らなかったらそのまま捨てます。

f:id:xyoshixaki:20200419014806j:image

密輸商人さんは2リラで好きな商品(荷車にある4種)を1つ貰えます

f:id:xyoshixaki:20200419014817j:image

特に青のリングが貴重なので2リラでも全力で買い!

こちらも要らない時は払わなくてオッケーです👌

 

そして総督さんと密輸商人さんはダイスを2個振って出た目の場所に移動します

f:id:xyoshixaki:20200419015022j:image

留まってはくれないみたいです( ;  ; )

 

自分の手番でできることはこれで以上です

まとめると

1.1〜2マス動く

2.次に助手を下ろすか、回収する

3.もし、他のプレイヤーがいたら2リラを払う

4. 2と3が行えたら、場所の効果発動する

5.もし親族駒や総督駒、密輸商人駒に遭遇したら色々貰える

 

ボーナスカードの使用

ボーナスカードは自分の手番ならいつでも、何枚でも使用可能です

ボーナスカードは非公開なので、相手の計算を崩す、攻めの一手になりますね

 

ルビーの集め方

場所の説明に移る前に大事な大事なルビーの集め方を見ていきたいと思います

ルビーの入手方法ですが、主に3パターン! 

1.お金で買う

2.商品と取替えっこ

3.モスクタイルや荷車の拡張を集めまくる

 

1.お金で買う

欲しい物はお金で買う!

現代社会の大原則?ですが、ルビーも同じです

16番宝石商でなんとルビーが売っています

ルビーの値段は最初は12金!

f:id:xyoshixaki:20200419015519j:image

そこから段々と値上がりしていって

f:id:xyoshixaki:20200419015522j:image

※見えている金額の最大値が購入金額になります

 

最終的に23金に((((;゚Д゚)))))))

f:id:xyoshixaki:20200419015529j:image

最初の価格のほぼ2倍!?((((;゚Д゚)))))))

早いうちに買っておかないとめちゃくちゃぼったくられますwww

 

2.商品と取替えっこ

物々交換、それは文明が始まる前、原初からある錬金術。

2つ目の入手方法は物々交換です。荷車にある商品を渡してルビーを手に入れます

交換場所は13番スルタンの宮殿!

先程のお金と違って、こちらは加算方式。見えている商品が必要です

最初は4種全部

f:id:xyoshixaki:20200419020956j:image

次は4種+1品(なんでも良い)

f:id:xyoshixaki:20200419021004j:image

さらにその次は4種+1品(なんでも良い)+青1個

f:id:xyoshixaki:20200419021149j:image

と段々と必要なものが増えていきます(><)

 

3.モスクタイルや荷車の拡張を集めまくる

最後はコンプリートボーナスです

荷車の拡張パーツ3つ集めるとルビー1個

赤と緑のモスクタイルを集めるともう1個

青と黄色のマスクタイルを集めるとさらに1個もらえます

 

荷台は1番荷台製造所でもらえます♪

ずっと7リラで3枚集めればコンプリート

荷台も増えて一石二鳥♪

f:id:xyoshixaki:20200419180553j:image

 

モスクタイルは14番小モスク、15番大モスクで獲得できます♪

f:id:xyoshixaki:20200419031245j:image

対応する商品を1個払えば獲得ですが、所持数に制約があります

 

最初の1枚は2個持っていれば獲得出来ますが、規定の数所持している必要があります

例えば最初は2個必要。だから2個持っている下の写真は青1個払って獲得です

f:id:xyoshixaki:20200419174233j:image

でも2枚目は青が3つ必要…

拡張しないと買えません😱

f:id:xyoshixaki:20200419174203j:image

2枚目は3個、3枚目は4個、4枚目は5個必要です

f:id:xyoshixaki:20200419174732j:image

※5枚目は存在しないので、5人プレイ時は1人もらえません(−_−;)

 

モスクタイルを持っていると、強い効果を使えるので、こちらも競争になりそうですね♪

 

今回はここまで!

次回はバザーにどんな場所があるか、を解説します♪

 

定期的にボードゲームのイベントを開催してます^_^

このゲームがやりたくなったら、是非遊びに来て下さい😃

   

フェイスブックページ〉

人狼会新宿

mixiページ

ボードゲーム会@新宿 | mixiコミュニティ